名医の太鼓判 美容・健康

薄毛・抜け毛を改善!イワシ缶&カツラ&薬&育毛治療&シャンプー|名医の太鼓判

投稿日:2019年2月18日 更新日:

 

名医の太鼓判ドクター医者

 

薄毛に悩まされている人は、4200万人。薄毛は男性の悩みかと思いがちですが、女性も4人に1人が薄毛に悩んでいるのだそうです。(リーブ21調べ)

薄毛を改善する食べ物や薬、最新の治療、ウィッグや正しいシャンプーの仕方など、いろいろな改善方法が「名医のTHE太鼓判!」で紹介されていたのでまとめました。



 

 

番組情報

TBS
2/18 (月) 19:00 ~ 20:00
名医のTHE太鼓判!

「髪は健康のバロメーター! 薄毛・抜け毛・白髪 髪の悩み徹底解消SP」
・我が家・坪倉…80日間イワシ缶生活…薄毛かいぜんなるか!?
・南美希子が悩む薄毛…ウイッグ事情
・原西が最新薄毛療法を体験
・薄毛改善!?注目の薬
・正しい髪の洗い方

出演
MC:渡部建(アンジャッシュ)、山瀬まみ
レギュラー :児嶋一哉(アンジャッシュ)、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)
ゲスト:坪倉由幸(我が家) 、中島ひろ子、仁支川峰子、南美希子
医師:大竹真一郎、工藤孝文、浜中聡子、丸田佳奈、森田豊

 

髪の毛は健康のバロメーター

体に必要な栄養素は、心臓や脳など生命にかかわる臓器を優先にするので、最後にたどり着くのが髪の毛なのだそうです。

そのため、髪の毛は健康のバロメーターです。

過度のダイエットをすると髪の質が悪くなるのもそのためです。

 

イワシ缶で薄毛は改善する?

最近よく耳にするEPAという成分。

EPAは血液をサラサラにして、血管をしなやかに開いてくれます。

このEPAは、薄毛改善の効果が期待できるそうです。

EPAは血流を改善するので、栄養素が毛根まで届きやすくなるのです。

そこで白羽の矢が立ったのがイワシ缶です。

EPAはイワシなどの青魚に豊富に含まれていますが、EPAの量は、生のイワシよりもイワシ缶の方が3.5倍多いのです。

このイワシ缶を食べて、薄毛が改善されるか検証しました。

 

以前、坪倉さんが2週間の検証を行った結果はこちら
↓ ↓ ↓
薄毛・白髪・抜け毛にいわし缶!EPA血液サラサラ効果で美髪に!名医の太鼓判

 

検証

検証は、我が家の坪倉さんが参加しました。

坪倉さんが薄毛を気にするようになったのは26歳ごろだったそうです。

 

坪倉さん(41)のデータ

・EPAの量は、27

・中性脂肪:163

※基準値
番組で調べた40代の人のEPAの数値:平均75
中性脂肪の基準値:50~149

 

EPAの数値は、同じ年代の人と比べても低く、頭皮の血流もあまりよくない状態でした。

 

検証の方法

1日1缶のイワシ缶を食べる。

汁まで飲み干す。

これを2ヶ月半続けます。

 

プラスワン食材

プラスする食材でおすすめなのが梅干しです。

梅干しに含まれるクエン酸が、血液をサラサラにする効果があります。

梅干しは加熱すると、血液が固まるのを防ぐ「ムメフラール」という成分が発生します。

血流が促進されるので、イワシのEPAとWの働きで薄毛改善の効果が期待できます。

イワシを煮るとき梅干しを入れるのは、理にかなった食べ方です。

坪倉さんは、イワシ缶と梅干でチャーハンを作ったりしていました。

 

結果

・EPAの数値:27→266 桁違いに増えました。

・中性脂肪:163→116

芸人仲間の間では、坪倉さんの薄毛は有名でした。

その仲間の間でも、坪倉さんの頭頂部の変化は話題になっていたそうです。

また、坪倉さんを担当していた美容師さんの話でも、髪のハリ・コシ・太さが全然違うそうです。

本人も触った感触が違うと、改善を実感していました。

見た目も明らかに改善されていました。

2ヶ月半のイワシ缶生活で薄毛改善がみられた、青魚のEPAは期待大という結果になりました。

 

 

女性の最新カツラ事情

南美希子(62)さんは、生え際と頭頂部の薄毛を気にして、ウィッグを使っていました。

気分によって、色や形を変えるそうです。

■ウイッグのつけ方

①ネットをかぶる

②前髪を自然な感じに垂らす

③ウイッグをかぶり、フックをネットに留める

装着まで1分という速さでした。

 

医療用ウイッグ

ファッションウィッグは約150gくらい重さがあるそうですが、医療用だと50gという軽さです。

医療用は軽さや通気性を重視しているため、1日中つけていても負担にならないように工夫されていました。

 

人が老いていくのは仕方のないことです。

洋服と同じように、ウイッグをお洒落として取り入れるのもいいかもしれません。

南さんのように、颯爽としている人を見て素敵だなと思いました。

 

■番組で紹介されたお店のページ

アクアドール横浜サロン※他にも店舗があります

医療用AQUADOLLVENUSウィッグ

 

医者が処方する薄毛改善薬

薄毛改善の注目の薬は「ミノキシジル」という薬です。

教えてくれたのは、ウイメンズヘルスクリニック東京 浜中聡子院長です。

 

「ミノキシジル」

「ミノキシジル」は、もともとは末梢の血管拡張薬です。

血管拡張作用によって、頭皮の血流を改善して毛根に積極的に栄養を与えて、直接的に発毛を促すという薬で、頭皮に直接塗り浸透させます。

日本皮膚科学会が、発毛効果が認められる育毛剤として推奨しています。

先生の話では、約8割の人に効果があるとのことでした。

実際に使われた人も、半年くらいで毛が増えたことを実感していました。

ただし、使い方には注意が必要です。

南さんは以前、飲み薬と育毛剤を使ったことがあるそうですが、生えて欲しくない他の部分の毛が濃くなってしまいやめたようです。

女性は男性に比べて、容量の調整が大切とのこと。

男性は性欲減退などの副作用の記載があるので、むやみに個人輸入などせず、専門のクリニックで処方してもらい、適量を守ることが大切ということです。

購入は医師や薬剤師に必ず相談してください。

※日本皮膚科学会ガイドライン
推奨度:A
推奨文:ミノキシジル外用を行うよう強く勧める

 

 

 

最新の医療で髪の毛は増えるのか?

最新育毛治療を体験したのは、原西さん(47)です。

薄毛が気になり始めて15年、青山エルクリニック 杉野宏子院長のもとを訪れました。

 

「PRP育毛治療」

最新育毛治療は「PRP育毛治療」というものです。

「PRP育毛治療」は、自分の血液を採り、血小板という成分を凝縮してそれを自分の頭に注射するという施術です。

血小板には傷を修復し再生する能力があるといいます。

PRP育毛治療は、その血小板の再生能力を利用した治療です。

血小板が自己再生能力を促進させ、頭皮に注入すると弱っていた毛を作る細胞が、活発になって元気な髪の毛が生えてくるのだそうです。

 

血小板は、マシンガンのような形をした注射器で頭皮に注入していくのですが、見た目は痛そうでした。

でも原西さんは全然大丈夫とのこと。使用しているハリがすごく細い針で、ごく少量ずつ入れていくので、痛みは感じないのだそうです。

1回の施術は15分で終了。10㏄を注射しました。効果はおよそ半年続くそうです。

1ヶ月くらいでは違いを感じなかったようですが、2ヶ月半たったところで、若干コシが出たかな?というのを感じていました。

3か月後、マイクロスコープで確認すると、以前よりも元気な毛が増え、密度も濃くなっていました。



 

 

抜け毛予防の正しい髪の洗い方

浜中先生が正しい髪の洗い方を教えてくれました。

①シャンプー前にお湯で湯洗いをする

これは髪を濡らすのではなく、お湯で頭皮を洗うことが大事です。

これだけで汚れの8割ほどは落ちるのだそうです。

最低でも1分30秒の湯洗いをしましょう。

 

②シャンプー

濡れた髪の毛は一番弱い状態なのだそうです。

だから髪の毛で泡立てようとすると、抜け毛や切れ毛の原因になります。

髪を摩擦でこすってはいけません。

シャンプーは、髪につける前に手のひらで泡立てて洗います。

手のひらでシャンプーが泡立たない人は、泡立てネットを使いましょう。

髪の表面を洗うのではなく、頭皮を洗うのが大切です。

指の腹を使って優しくマッサージするように洗います。

 

③すすぎ

すすぎは襟足から流すとよいそうです。

髪が生える向きと逆向きにすすぐと、すすぎ残しが防げて効果的

すすぎ残しは髪や頭皮に過度のストレスがかかります。

すすぎの目安はシャンプーの最低でも2倍の時間が好ましいとのことです。

 

④乾燥

シャンプーの後、髪を乾かさずに放置しておくと、元々頭皮にいる常在細菌が必要以上に繁殖してしまいます。

それがニオイや痒みの元になり、ひいては炎症の元となります。

その状態が慢性化すると薄毛や抜け毛を及ぼすことにもなります。

髪を洗ったら5分以内にドライヤーで乾かすのがポイントです。

 

 

髪の毛は毎日生え変わるので、通常1日約80~100本程度は抜けるそうです。

でも、それ以上抜けてしまうようなら栄養面やシャンプーの仕方など、改善が必要なのかもしれません。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-名医の太鼓判, 美容・健康
-, , , , , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2019年3月
« 2月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。