名医の太鼓判 美容・健康

お肉ダイエットのやり方!痩せる食べ方ミートファーストとは?名医の太鼓判

投稿日:2019年3月11日 更新日:

 

ダイエット

 

以前はダイエットのためにお肉を敬遠したものですが、最近はお肉はダイエットに良いと言われています。

健康長寿の人もお肉をよく食べているとか。

でも、お肉好きでもスリムな人もいれば、ぽっちゃりの人もいます。

その違いはどこにあるのでしょうか?

名医の太鼓判で紹介されたお肉ダイエットのやり方や検証の結果をまとめました。



 

 

番組情報

TBS
3/11 (月) 19:00 ~ 20:00
名医のTHE太鼓判!
お肉を食べて肥満&悪玉コレステロール撃退!SP
1週間で7キロやせる肉ダイエット ハンバーグの美味しい“栄養ある”作り方

■出演
MC:渡部建(アンジャッシュ)、山瀬まみ
レギュラー :児嶋一哉(アンジャッシュ)、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)
ゲスト:生駒里奈、中山忍、中山秀征、馬場園梓(アジアン)、渡部絵美
肉食カルテット:北村みさき、くまりえ、大納言光子、信江勇
VTR:浅香唯、西村知美
医師:赤石定典 大竹真一郎 工藤孝文 丸田佳奈 森田豊

 

ダイエット成功率99.2%!

今回痩せるお肉の食べ方を教えてくれたのは、ダイエット成功率99.2%だという減量外来ドクターの工藤孝文先生です。

工藤先生がおすすめするのは「ミートファースト」というお肉を先に食べると言うものでした。

 

 

痩せるお肉の食べ方・ミートファーストとは?

痩せるお肉の食べ方は「ミートファースト」といって、最初にお肉を食べるというものです。

同じお肉の量を食べても、最初にお肉を食べると、体重が落ちていくのだそうです。

 

「ミートファースト」で痩せる理由

野菜から食べるベジタブルファーストは、余分な糖質や脂質の吸収を抑えると考えられています。

でも、お肉から食べるミートファーストの方がダイエットには効果的とのこと。

理由は次の2つです。

①血糖値の上昇を抑制

②脂肪を燃焼させる

 

野菜は種類によっては糖質の多いものもありますね。

お肉はたんぱく質なので、糖質を摂る心配がないのもよいのかもしれません。

 

血糖値の上昇を抑制するインクレチン

お肉を先に食べると小腸から消化管のホルモンであるインクレチンという成分が分泌されます。

このインクレチンは血糖値を上げる成分の分泌を抑えてくれるというのです。

■検証
57歳の女性に同じ食事を、ベジタブルファーストとミートファーストで食べてもらったところ、食後の血糖値は、
・ベジタブルファースト:132
・ミートファースト:105
となりました。
※正常値:70~140

最近の研究からも、ベジタブルファーストよりもミートファーストの方がいいのではないかと言われているそうです。

 

脂肪を燃焼させるL-カルニチン

お肉にはL-カルニチンという成分が豊富で、脂肪燃焼を助けてくれます。

筋肉の中には脂肪を燃焼しエネルギーに変えるミトコンドリアがありますが、ここに脂肪を運んでくれるのがL-カルニチンです。

牛肉の赤身に多いので、食べるなら牛肉の赤身がおすすめです。

 

ミートファーストのその他の効果

■たんぱく質の食欲抑制効果

たんぱく質には、満足感を与えて食欲を抑える効果があります。

 

■噛む回数が増える

お肉は噛み応えがあるので、噛む回数が増えます。

良く噛むと、次のような効果を得られます。

・満腹中枢を刺激
・エネルギー代謝がよくなり内臓脂肪を燃やす
・脳内にヒスタミンという物質が出てストレス食いを予防

 

ミートファーストのススメ

ダイエットにも効果的なミートファーストですが、お年寄りや小食の人もミートファーストがおすすめだそうです。

最初に野菜でお腹が膨れてしまうと、お肉を食べる量が減って、摂取できるたんぱく質の量も減ってしまうからです。

お肉のたんぱく質は、筋肉や骨を作る効果があるので、しっかりとりたいですね。

100gあたりのL-カルニチンの量
・鶏肉:33㎎
・豚肉:69㎎
・牛肉:131㎎
※出典:日本栄養・食糧学会誌


 

 

お肉ダイエットのやり方

お肉ダイエットのやり方です。

①朝食・昼食は制限なし
何を食べてもOKです。

②夕食に赤身肉を150g食べる
赤身肉を一番最初に150gのうちの8割ほど食べます。

③その後なら炭水化物を食べてもOK

 

お肉ダイエットの検証結果

番組ではお肉ダイエットの効果を検証していましたので、結果をご紹介します。

4人の女性が、お肉ダイエットを1週間行った結果です。

①女優信江勇さん(30歳)
身長147㎝
体重96.9㎏ → 89.2㎏ -7.7㎏
体脂肪率54.1% → 52.7% -1.4%
ウエスト122㎝ → 115㎝ -7㎝
※30代の肥満体脂肪率35%以上

②くまりえさん(35歳)
身長:159㎝
体重:76.2㎏ → 72.8㎏ -3.4㎏
体脂肪率:41.8% → 39.7% -2.1%
ウエスト:98㎝ → ?紹介なし
※30代の肥満体脂肪率35%以上

③北村みさきさん(20歳)
身長:156.5㎝
体重:79.5㎏ → 78.3㎏ -1.2㎏
体脂肪率:46.8% → 45.7% -1.1%
ウエスト:96㎝ → ?紹介なし
※20代の肥満体脂肪率35%以上

④大納言光子さん(33歳)
大納言さんは、中性脂肪の数値も測っていました。
身長:160㎝
体重:80.5㎏ → 76.6㎏ -3.9㎏
体脂肪率:42.8% → 41.3% -1.5%
中性脂肪:155 mg/dL → 53 mg/dL
ウエスト:96㎝ → ?紹介なし
※30代の肥満体脂肪率35%以上
※中性脂肪の基準値:30~149mg/dL

個人差はありますが、皆さんダイエットの結果が出ていました。

実行が1週間にしては、十分結果がでたのではないでしょうか。

 

 

実践した方の感想では、お肉から食べるので満足感が大きいとのこと。

また、工藤先生のお話では、継続するのが一番大切なので、飽きがこないように食べ方を工夫したり、週2~3回に減らすなどしてもよいそうです。

これなら続けられそうな気がしてきました。

問題はお財布の中身かも?(^^;



 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-名医の太鼓判, 美容・健康
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2019年3月
« 2月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。