名医の太鼓判 美容・健康

名医の太鼓判|肥満撃退!ヨーグルト味噌漬け作り方レシピメモ・ダイエット効果あり?

投稿日:

 

名医の太鼓判ドクター医者

 

名医の太鼓判で「ヨーグルト味噌漬け」という漬物が紹介されました。

ヨーグルト味噌漬けは、ヨーグルトと味噌を混ぜて作ったぬか床のようなものに野菜を漬けます。

野菜が発酵して栄養価がアップし、心臓の脂肪を落とす効果が期待できるというのです。

肥満治療にも取り入れたという「ヨーグルト味噌漬け」の作り方をメモしておきました。



 

 

番組情報

TBS
7/22 (月) 19:00 ~ 22:00
名医のTHE太鼓判!【夏の芸能人~余命宣告~】

■出演
MC:渡部建(アンジャッシュ)、山瀬まみ
レギュラー:児嶋一哉(アンジャッシュ)、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)
ゲスト:小倉優子  垣花正  加藤紀子  須田亜香里  関根勤  竹内力  野々村友紀子  ファーストサマーウイカ
医師:大竹真一郎、大谷義夫、川村優希、菅原道仁、高橋通、丸田佳奈、森田豊
スペシャリスト:赤石定典、下津浦康裕、長崎和仁

 

肥満治療

ある食材をつかって3000人以上痩せさせたという奇跡の病院が佐賀県鹿島市にあります。

ホロス光武クリニックという病院です。

病院の光武和彦院長が教えてくれた、患者さんに毎回食べてもらうという食材、それは「ヨーグルト味噌漬け」でした。

 

ヨーグルト味噌漬けの短鎖脂肪酸・やせ酸とは?

ヨーグルト味噌漬けは、腸の中に入り善玉菌のエサになります。

そのエサを食べた善玉菌から短鎖脂肪酸という「やせ酸」と言われる物質が分泌されます。

やせ酸とは、善玉菌などが食物繊維やオリゴ糖などを分解して作り出す物質で、血液中に取り込まれ脂肪の吸収をブロックする効果が期待できます。

そして代謝を高め、脂肪の燃焼を促進してくれるというのです。

そんなやせ酸を効率的に増やしてくれるのが「ヨーグルト味噌漬け」なのです。



 

 

ヨーグルト味噌漬けの作り方

■材料
野菜(きゅうり、パプリカ、大根など)
塩、プレーンヨーグルト、味噌、ハチミツ、オリゴ糖
※クリニックでは、豆乳ヨーグルトを奨励しているそうです。

■作り方
①野菜を適当な大きさにカットする
②野菜に塩を振り水分を抜く
③ヨーグルト2:味噌1の割合で混ぜ合わせる
④③にオリゴ糖を加えまぜる(やせ酸が増える)
⑤さらにハチミツを加え味を調える
⑥⑤をジップロックに移し、カットした野菜を入れなじませる
⑦冷蔵庫で1日寝かせれば完成です。

 

番組では、材料の分量は明確には表示されませんでした。

映像では、中くらいのジップロックに入るくらいの量のヨーグルト+味噌に対し、大さじ1杯程度のハチミツとオリゴ糖が加えられていました。

 

食べるときは、洗ったりせず、ヨーグルト味噌が付いたまま食していました。

スタジオで試食していましたが、お漬物という感じでご飯にも合う味のようでした。

 

 

ヨーグルトと味噌で作れる「ヨーグルト味噌漬け」、簡単でしたね。

美味しく食べて痩せられるならぜひ取り入れたいです。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-名医の太鼓判, 美容・健康
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年8月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031