美容・健康

高血圧改善に食べるニンニクオイル!血圧を上げる6つの行動にも注意!名医の太鼓判

投稿日:

 

名医の太鼓判ドクター医者

 

冬は寒いので、体の熱が逃げないように全身の血管が収縮して、血圧が上がりやすいそうです。

血圧が高いと、血管が傷み脳卒中や心筋梗塞のリスクも高まります。

そんな危険な高血圧ですが、「名医のTHE太鼓判!」では、「血圧を急上昇させる6つの行動」と、血圧を下げる食材「ニンニク」について紹介していましたので、番組の内容をまとめました。



 

 

番組情報

TBS
2/4 (月) 19:00 ~ 20:00
名医のTHE太鼓判!

高血圧になる危険な行動とは!? 血圧を下げる「最強食材」河野景子改善生活 健康寿命に関わる【脈拍】

■番組詳細
・河野景子…ストレスで高血圧!?「にんにく」で改善生活
・冬の突然死を回避する方法!
・脈拍も健康長寿には大事!…脈拍安定の呼吸法

■出演
MC: 渡部建(アンジャッシュ)、山瀬まみ
レギュラー:児嶋一哉(アンジャッシュ) 、原西孝幸(FUJIWARA) 、藤本敏史(FUJIWARA)
ゲスト:加藤歩44歳(ザブングル) 、河野景子54歳、彦摩呂52歳、松崎しげる69歳
医師:有賀豊彦 、池谷敏郎、大竹真一郎、丸田佳奈、森田豊

日本大学名誉教授 医学博士 有賀豊彦先生が、血圧効果食材としてにんにくを教えてくださいました。

 

血圧が急上昇する6つ行動

池谷先生によると、血圧の変動幅が大きいと病気のリスクが高まるという研究結果があるそうです。

そして血圧が急上昇するときが危険です。

番組で紹介された、血圧を急上昇させてしまうという6つの行動は次の通りです。

なお、血圧の正常値は、上135/下85未満です。

 

①朝に冷水を飲む

番組では、朝起きて冷たい水を飲んだ彦摩呂さんの血圧が、149から166に急上昇しました。

河野景子さんは、朝はお白湯を飲んで、血圧が130から122に下がりました。

 

朝起きたばかりは、血圧が上がりやすくなっているため、冷たい水を飲むと血圧が急上昇してしまいます。

温かい飲み物は血管が開くため、血圧の上昇を抑えられるとのことで、白湯程度がよいようです。

 

②朝風呂で熱いお湯に入る

加藤歩(ザブングル) さんは、朝43℃の湯船につかって血圧が133から175に急上昇しました。

これは、熱いお風呂に入ったため、熱さに体が驚き自律神経などが乱れる「驚愕反応」が起こり、血圧が上がったのだそうです。

熱いお風呂は危険です。

 

③早食い

松崎しげるさんは、昼食のお弁当を5分で完食して、血圧が151から220に急上昇しました。

早食いは激しく噛むので、運動のような効果があるそうです。

活動的になり神経が高ぶり、血圧上昇につながります。

食事はゆっくり食べることを心がけましょう。

 

④薄着・防寒を怠る

彦摩呂さんは、午後薄着で犬の散歩にでかけました。

犬の散歩に出て10分後、血圧が142から204へ急上昇!

この日家の中は24℃、外は10℃、14℃の温度差がありました。

この温度差で血管が縮まったため、血圧が上昇しました。

外に出て10分経ってからというのには、筋肉の量が関係しています。

皮下脂肪が多いと、寒いところへ行ったときに、体が冷えるまでに時間がかかります。

そのため、彦摩呂さんは外へ出て10分後に体が冷えてきて、全身の血管が収縮し、血圧を上げる原因になったようです。

筋肉量が少なく、脂肪の多いメタボの人は要注意とのこと。

外へ出るときには、きちんと防寒対策をして、体が冷えないように注意しましょう。

 

⑤一人で歌い続ける

松崎しげるさんは、レコーディングスタジオで一人で歌い続けて30分後、血圧が140から175へ上昇しました。

こぶしなどを入れながら、連続して歌うと活動的になり興奮もするので、血圧の上昇につながります。

検証では、休みを入れながら歌うと、血圧上昇は抑えられました。

一人カラオケでも、休憩を入れながら歌いましょう。

 

⑥気持ちが乱れる

糖質制限中に大福を2個食べてしまった彦摩呂さん。

食べたときではなく、食べたことを問い詰められたときに血圧が149から179に急上昇。

河野景子さんは、インタビュー中「ストレスが多かった」と本音をポロリと漏らしたときに146から164に急上昇。

人間はストレスを感じると、副腎からコルチゾールというホルモンが分泌されます。

すると血管が収縮して血圧が上がってしまうのです。

やっぱりストレスは大敵なのですね。



 

 

血圧改善にはニンニク!

ニンニクには「アリシン」というニオイ成分が含まれています。

このアリシンは加熱すると、硫化アリルという成分に変化します。

硫化アリルは、赤血球と結合すると硫化水素という気体に変化し、これが血管を広げ、血圧を下げてくれるというのです。

ニンニクには、血管拡張作用があるのですね。

硫化水素を食べ物として摂って体内に吸収させるのは、ニンニクだけなのだそうです。

 

食べるニンニクオイル

高血圧を改善するのに効果的なニンニクの食べ方として、「食べるニンニクオイル」が紹介されました。

サラダやパスタのソースに使ったり、炒め物に使ったりできる万能調味料です。

ニンニクは油との相性がよく、「食べるニンニクオイル」にすると、血圧を下げる硫化水素を無駄にすることなく100%摂取することができます。

 

食べるニンニクオイルの作り方

<材料>
ニンニク 1個
オリーブオイル 50ml

 

<作り方>
①ニンニクをみじん切りにして鍋に入れる
②①にオリーブオイルを入れ2分ほど加熱する

これで完成です!簡単ですね。

 

 

血圧を上げる6つの行動ですが、何気なくやってしまいそうなものが多かったです。

朝の冷たいお水は目が覚めるし、早食いや、カラオケなんかは思い当たる人も多いのではないでしょうか。

そしてストレス。

こればっかりはどうしていいか分かりませんが、自分なりにストレス解消の方法を見つけておくといいかもしれませんね。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-美容・健康
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2019年2月
« 1月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。