平昌オリンピック

平昌オリンピック・モーグル堀島行真結果・順位・記録・プロフィール

投稿日:2018年2月9日 更新日:

 

オリンピック

 

平昌オリンピック・モーグル、堀島行真選手の準々決勝進出が決定しました。

日本のエースですから、予想通りですね。

解説のコメント、予選の順位、記録をお伝えします。

その後の結果については、競技終了後、順次更新していく予定です。



 

 

予選ルール

予選1回目30人出場の内、上位10人が準々決勝進出となる。残り20人は11日の予選2回目にまわる。

準々決勝は、20人→12人

準決勝は、12人→6人

 

解説

三浦豪太

 

1回目予選 堀島行真選手結果

・タイム:23秒95

・点数:80.35

スピード:16.42

エア:14.93

ターン49.0

予選5位で準々決勝進出です。

 

参考

・1位:カナダ、MIKAEL KINGSBURY 86.07

・2位:ロシア個人参加:ALEKSANDR SMYSHLIAEV 83.93

・3位:カザフスタン:DMITRIY REIKHERD 81.23

・4位:アメリカ、TROY MURPHY 80.95

・6位:日本、原大智 80.01

・遠藤尚:13位、75.73

・西伸幸:16位、75.17

 

解説実況より

エアは

・フルツイスト

・コーク7

フルツイストは高く大きかった。

その後も体がしっかり動いていてよい。

上半身もぶれてない。

フルツイストが決まり、コーク7の前に足が開いて後傾になる。

コーク7、着地はきまった。

 

全体的に

いい滑りだったが1カ所、足が開いて後傾になった。

エアの難易度は落とし、確実に予選通過をねらった。

 

滑った直後のインタビューに対するコメント

・80.35は少し低い点数だったが、次につなげるために1本滑り切った。

・KINGSBURY選手とは6点差もあるので、きついなという感じがしている。

・初めてのオリンピックは、すごい緊張した。

・緊張して、ワクワク感はなかった。

・今までの大会はあまり期待されていなくて自分の中で1番を目指していたが、(今回は)皆に期待してもらって、自分の思い以外の、人の思いを力に変えてしっかり金メダルを取れるように頑張りたい。



 

 

準々決勝 堀島行真選手結果

・タイム:24秒09

・点数:79.64

スピード:16.23

エア:15.41

ターン:48.0

7位で準決勝進出決定です。

 

実況解説から

エアは第1がフルツイスト、第2がコーク7

真中のライン使用

・フルツイストは綺麗に決まる、着地もきれい

・スピードにのるが、その後左右にふられる

・こらえて第2エア、コーク7へ

・コーク7も綺麗に決まる

 

真中のセクションにリズム変化があり、左右のこぶの幅が広がっている。

そのため、左右にふられ足が広がってしまった、足が前に出てしまった。

エアのテイクオフは上手い、エアも大きい。

 

参考

西伸幸

コースアウト、残念です。

・タイム:25秒14
・点数:46.04
スピード:14.85
エア:8.09
ターン23.1

 

遠藤尚

・タイム:24秒42
・点数:82.72
スピード:15.80
エア:14.82
ターン:52.1

堂々の1位通過
準決勝進出決定!

 

原大智

・タイム:24秒75
・点数:81.29
スピード:15.36
エア:14.93
ターン:51.0

第3位で準決勝進出決定!

 

準決勝 堀島行真選手結果

結果:DNF

なんと、残念ながら転倒してしまいました。

第1エアのフルツイストで少しバランスをくずします。

着地後、こぶを2,3滑ったところで転倒してしまいました。

 

グローブが脱げるほどの転倒でした。

怪我はなかったように見えましたが心配です。

本当に残念ですが、まだ若いですから、また頑張って欲しいです。

 

その後も転倒する選手がいました。コースが固く、難しいようです。

 

参考

原大智

・タイム:24秒42

・点数:82.30

スピード:15.81

エア:14.89

ターン:51.6

KINGSBURYを抜いて第1位で決勝進出を決めました。

 

遠藤尚

結果:DNF

残念ながら転倒してしまいました。

遠藤さんもかなり激しく転倒していたので、怪我がなければよいと思います。

 

決勝 原大智選手、銅メダル獲得!

原大智

・タイム:24秒90

・点数:82.19

スピード:15.16

エア:15.73

ターン:51.3

原大智選手、銅メダル獲得です!

おめでとうございます。!

 

堀島行真選手の主なプロフィール

名前:堀島行真(ホリシマ イクマ)

生年月日:1997年12月11日(20歳)

生誕地:岐阜県揖斐郡池田町

身長:166cm

体重:54kg

所属:中京大学

 

スキー好きの両親の影響を受けて、なんと生後1年でスキーを始めています。

そして小学校4年生で本格的にモーグルを始めるようになりました。

お姉さんもモーグル選手です。

堀島行真選手が中学校3年生のときには、2012年夏の全日本ウォータージャンプ選手権(全日本スキー連盟公式競技)ビッグエアで優勝、お姉さんも準優勝しています。

 

主な成績

2016-2017シーズン

2017年アジア冬季競技大会 モーグル2種目(シングル・デュアル)それぞれ優勝

2017年フリースタイルスキー&スノーボード世界選手権(英語版)(スペイン・シェラネバダ)に日本代表として出場、世界選手権初出場にして金メダルを獲得

翌日行われたデュアルモーグルでトーナメント3回戦金メダル

 

 

ご覧いただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-平昌オリンピック
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年12月
« 11月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031