SAKUSAKU気分

毎日の暮らしにちょっとしたアクセント、サクサク気分で行こう

平昌オリンピック

平昌オリンピック・モーグル・村田愛里咲選手結果と順位・記録

投稿日:2018年2月9日 更新日:

 

オリンピック

 

平昌オリンピック・モーグル村田愛里咲選手の結果をまとめました。

解説のコメント、順位と記録をお伝えします。



 

 

予選ルール

予選1回目は、30人出場の内、上位10人が準々決勝進出となり、20人は11日の予選2回目にまわる。

準々決勝は、20人→12人

準決勝は、12人→6人

 

解説者

 

三浦豪太

 

1回目予選 村田愛里咲選手の記録と結果

・点数:74.13
スピード:14.30
エア:13.83
ターン:46.0

・29秒90

9位で準決勝進出決定

 

参考

・1位
フランス:PERRINE LAFFONT 79.72

・2位
カナダ:ANDI NAUDE 79.60

・3位
アメリカ:MORGAN SCHILD 77.74

・8位
アメリカ:KEATON MCCARGO 75.67

・10位
カナダ:AUDREY ROBICHAUD 72.48

 

解説コメント

実況

・フルツイスト、バックフィリップともエアはどちらも綺麗に決まった。

・スピードもあり、エアも2つバッチリ決まった。

・残念だったのがターン着地の処理、スキー板の裏が見えてしまったところがありもったいない。

・全体的にいい滑り。

 

全体的に

・大ジャンプランディングのあと、こぶに飛ばされて3ターン減点があった。

・減点されてあの点数と順位なので、ジャッジから評価されていると思う。

・次まで練習できる。

 

滑った直後の村田愛里咲選手コメント

・攻撃的に全力で滑った

・ファーストエアは練習のときは入れなかったが本番で入れたので気合いで積極的にいった

・皆の応援が力になった自分の滑りができた

・今日10位以内に入れなくても、同じような滑りをして頑張る

・攻撃的に滑る



 

 

準々決勝 村田愛里咲選手の記録と結果

・点数:70.77
スピード:13.62
エア:12.35
ターン:44.8

・タイム:30秒51

18位で、残念ながら準決勝へ進出ならずでした。

 

参考

・1位
カナダ:JUSTINE DUFOUR-LAPOINTE 79.50

・2位
アメリカ:JAELIN KAUF 78.73

・3位
アメリカ:KEATON McCARGO 76.88

・17位
カナダ:CHLOE DUFOUR-LAPOINTE 70.98

・19位
ノルウェー:HEDVIG WESSEL 68.77

 

解説コメント

実況

エアは、フルツイストとバックフィリップだった。

・第1エアはフルツイスト、綺麗に決まった

・その後もリズムが入り、上半身も安定

・こぶからこぶへの間も、タイミングよく飛んでいる

・第2エア、バックフィリップ、決まる

・着地後すこし後傾になったか?

 

競技後のコメント

・それほど大きな問題はない

・さすがトランポリンの選手、エアでの空中感覚がすごくいい

・第一エアのフルツイストは女子では最高何度とされている

・フルツイスト、入り方も上手い

・しっかり着地をみていて、ほとんど無駄もなく固いこぶにはいってきた

・最近は腰痛が厳しかったので、練習をあまりみていないが、本番にきっちり合わせてきたという感じ

・綺麗な伸身で、真っすぐ1本の棒のようになっていた

 

点数発表、70.77が発表され、点数がのびていないことに落胆した様子の実況と解説。

いやぁ~間のこぶにはじかれていたところですかねぇ・・・。が最後のコメントでした。

実況も解説も、もっと上位にいくと思っていたようです。

個人的にも、エアがすごく綺麗で大技だったのに、点数が低くて残念でした。

 

村田愛里咲選手の主なプロフィール

村田愛里咲選手

名前:村田愛里咲(むらた ありさ)

生年月日:1990年10月17日

生まれ:福岡県 北九州市

身長:151 cm

体重:48 kg

 

小学生からスキーを始め、6年生からはトランポリンのクラブに通い始めます。

お兄さんの影響で中学1年生のときにアルペンからモーグルに転向。

調整力とエアーパフォーマンスを磨くのにトランポリンを利用しています。

村田愛里咲選手の武器であるフルツイスト(後方伸身宙返り1回捻り)は中学2年生でマスターしています。

・北海道札幌市の北海道尚志学園高等学校に単身スキー留学

・北翔大学生涯学習システム学部学習コーチング学科に入学 同大スキー部に所属

 

主な成績

2006年-2007年シーズン:全日本選手権 – モーグル3位

2007年-2008年シーズン:日本選手権 – デュアルモーグル優勝

2008年-2009年シーズン:

全日本選手権 – モーグル3位

全日本選手権 – デュアルモーグル5位

世界選手権(猪苗代)モーグル19位

世界選手権(猪苗代) デュアルモーグル13位

ワールドカップ(フランス・メリベル) デュアルモーグル22位

ワールドカップ(カナダ・サイプレス) モーグル21位

ワールドカップ(スウェーデン・オーレ) モーグル23位

2009年-2010年シーズン:

ワールドカップ(フィンランド・スオム) モーグル15位

バンクーバーオリンピック モーグル8位

ワールドカップ(スペイン・シエラネバダ) モーグル7位

2017年:アジア大会金

Wikipedia引用

 

 

ご覧いただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-平昌オリンピック
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


平昌オリンピック・パラリンピック

2018年4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。