SAKUSAKU気分

毎日の暮らしにちょっとしたアクセント、サクサク気分で行こう

ニュース・エンタメ 平昌オリンピック

長洲未来の太ももの模様今回は赤、ショート結果は?女子フィギュア/平昌オリンピック

投稿日:2018年2月21日 更新日:

 

冬オリンピック

 

前回、太ももの模様が気になった長洲未来選手ですが、今回は赤いテープ、しっかりと「USA」の文字が見えました。

衣装が赤でしたし、前回の黒っぽいものよりは、肌になじんでいました。

背中にもクロスにテーピングをしていました。

フィギュアスケートは、激しいスポーツなので、体も耐えながら演技しているのでしょうね。

 

さて、その長洲未来さんですが、女子でトリプルアクセルを飛んだ3人目の選手です。

先日の団体戦では綺麗に決めていました。

 

今回のショートの様子をご紹介します。

速報ですので、放送終了後、更新していきます。



 

 

ショートの結果

順位:9位

点数:66.93

技術点:37.24

演技構成点:30.69

減点:-1.00

 

エレメンツ結果

音楽「Nocturne No. 20 in C Sharp Minor」

1:トリプル アクセル 転倒してしまいました、残念

2:3 フリップ + 3トウループ 綺麗に決めた

3:フライング キャメル スピン レベル4 回転もよい

4:3 ループ 決めました

5:足換えの コンビネーション スピン レベル4 ポジションの移動スムーズ、綺麗なスピン

6:ステップ シークエンス レベル3 丁寧に踏んでいる

7:レイバック スピン レベル4

トリプルアクセルは、着氷が乱れての転倒というより転んだという感じでした。残念です。

長洲未来選手はトリプルアクセルを、今まで9度挑んで認定はすべてされてきたそうです。



 

 

長洲未来選手のオリンピック出場

長洲未来選手、前回のオリンピック出場は逃しています。

8年ぶりのオリンピックは、アクセルジャンプを飛ぶことを支えに、目指して頑張ってきたそうです。

今回のショートでは、転倒してしまい残念でしたが、滑り終わった長洲選手の表情はすがすがしく見えました。

チャレンジしたことに意味があったのかな、と感じました。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-ニュース・エンタメ, 平昌オリンピック
-,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


平昌オリンピック・パラリンピック

2018年4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。