ニュース・エンタメ 平昌オリンピック

平野歩夢本音を語る「イヤな事だらけ」・岩渕麗楽「限界に近づけた」/平昌五輪帰国報告会

投稿日:2018年2月27日 更新日:

 

冬オリンピック

 

2月27日、平昌オリンピック選手団の帰国報告会がありました。

松岡修造さんが進行役で選手の皆さんにインタビューをしていました。

楽しい雰囲気の報告会でした。

ここでは、スノーボードハーフパイプの銀メダリスト、平野歩夢選手と、16歳の現役高校生でビッグエアで4位入賞を果たした岩渕麗楽選手のインタビューをまとめました。



 

 

スノーボードハーフパイプ

インタビュアーは、松岡修造さんです。

読みやすさを考えて、一部添削していますので、ご了承ください。

 

平野歩夢選手・ハーフパイプ銀メダル

・金メダルって悔しさがあるけど、一番嬉しかったのはベストを出したということだと思うんです。どうでしたか今回のオリンピックは。

今回のオリンピックは2大会連続で獲れたので、それは今までやってきてよかったなと思います。

 

・こんなこと言ってはいけないんですけど、四年前のインタビューは、ほとんどしゃべることってなかったし、
失礼なこと言いますよ、ものすごく人間的に成長したと思うんですよ。
今回の2回目のオリンピックを通して自分自身どう変わってこられたと思われます?

やりたくないことに挑戦してきたことが多かったので、 何かやっぱり楽しいことより、イヤな事だらけでしたね。

 

・おい子供達聞いたか!楽しいことだけじゃだめだよ。
でも歩夢さんの言葉って勇気を与えてくれる、最後みんな夢を追っている人達にどんな思いを語りますか?

スノーボードじゃなくてもいいし、スポーツじゃなくてもいいんですけど、それぞれの目標を、大きく夢っていう形で、何歳になっても年齢関係なく、それをみんなそれぞれに持ってもらいたいなって言う、そんな思いです。

 

・日本の皆さん、夢を歩んでいってください、おめでとう!

 

今回も、松岡修造さんらしいインタビューでした。

4年前のこと、松岡修造さんでなければ言えません(^^;)

でも、本当に精神的に大人になって、すごくカッコよくなった。

考えてみれば4年前って15歳、これからいろいろなことを学んでいく年齢です。

4年前に若干はみ出ていたとしても、当たり前と言えば当たり前です。

逆に今では、世の中の19歳よりも大人になったんだろうな、と思いました。



 

 

岩渕麗楽選手・スノーボード女子ビッグエア 4位入賞

・楽しく競技をするって言うことだったんですけれども、オリンピックは実際どんな舞台でしたか?

結果も大事だと思うんですけど、私はそれ以前にオリンピックという舞台をすごく楽しんで滑れたので、良かったと思います。

 

・オリンピックを楽しむということとともに、オリンピックってこんなすごいと思うところがあったと思うんですが、どこらへんだったでしょう?

一番思ったのは、今までの大会とは全然違う、レベルが高くてそのレベルの高さに自分もついていかなきゃと思って、限界に近づけたことが良かったと思います。

 

・限界に近づけたってことが…じゃあ何をこれから前向きに捉えられたんですか?

今回のオリンピックに出て、自分のやりたいことが色々見つかったので、その見つけたことを、これからひとつずつできるようにして行けたらいいなと思います。

 

・この競技というのは、若い選手も多くて、これだけ若いのにしっかり答えているじゃないですか、この若い世代に対して、夢を追って行って欲しいと言う思いを一言お願いします。

夢を見つけて、それに向かって頑張れば、楽しいこともたくさん出てくると思うので、色々チャレンジしてみてほしいなと思います。

 

・笑顔が素敵だった、ありがとう!

 

フォトセッション

ここでフォトセッションが入ります。

選手が並んで、皆で手をあげたスタイルをしてくれます。

岩渕麗楽選手は、笑顔で手を挙げたいましたが、平野歩夢選手はやっぱりちょっと照れていました。

早々に手を下げて、「少しそのままでお願いします」というアナウンスが入って、慌てて腕をあげていました。顔も正面をみているのが辛そうで(^^;)、横とか向いていました。

平野歩夢選手らしいと思いました。

 

 

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-ニュース・エンタメ, 平昌オリンピック
-, , , , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2018年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。