漫画

『新婚だけど片想い』8話あらすじ&ネタバレ|なかよし4月号・雪森さくら

投稿日:2021年5月15日 更新日:

 

新婚だけど片想い

 

なかよしで連載されている、雪森さくら先生の連載「新婚だけど片想い」

第8話、今回はどんな展開が待っているのでしょうか?

あらすじ&ネタバレです。

 

登場人物

■白井皐月
16歳の高校生。自他ともに認める才色兼備で、みんなに褒められる自分が大好きだが努力もしている。家事も得意。実家は旧名家の家柄だが経済的に苦しく、親の都合で久遠と婚約することに。

■有栖川久遠(くおん)
17歳のイケメン天才棋士。父親はIT社長で裕福な家の息子だが、「家を継がず一生囲碁ができるならなんでもいい」という冷めた性格。その塩対応さで皐月を悩ませている。「氷の王子」と呼ばれている。

■有栖川高貴(こうき)
久遠と母親違いの弟で、中学3年生の受験生。久遠のことは嫌っているように見える。

■しーちゃん・・・皐月の友達。

■エリナ・・・皐月の友達。

■秋山・・・しーちゃんやエリナと親しくしているメガネ男子。皐月にちょっかいを出してくる。

■菅原みこと五段・・・久遠の姉弟子で23歳

■椎名塁八段・・・久遠の兄弟子で21歳

■中岡介光(すけみつ)九段・・・久遠たちの囲碁の師匠であり先生。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第7話おさらい

久遠は、お正月の夜、寝ぼけた皐月に抱きつかれていらい変な感じで、先輩棋士に相談したところ「自分で抱きついたら、理由が分かって治るかもよ?」と言われます。

バレンタインの日、食事をしたあと、皐月の手作り碁石チョコを受け取った久遠は、先輩に言われたことを実行します。

「あんたの側にいると心臓がうるさい」と皐月を抱きしめ「なんでだと思う?」と問いかける久遠。

久遠は、皐月を抱きしめてみたもののモヤモヤは治らず、心臓もドキドキしています。

皐月はそんな久遠の心臓の音を感じていました。

そして、もしかして私の片想いじゃないかもしれないと思ってしまうのでした。

 

第8話あらすじ

第8話のあらすじです。

高貴はブラコン?

「あんたの側にいると心臓がうるさい」と言われた皐月。

「なんでだと思う?」と見つめられ、皐月もドキドキがおさまりません。

いい雰囲気だった2人でしたが、そこへ高貴がやってきます。

受験の週は大雪予報だから、皐月と久遠の家に数日泊まることになったのでした。

突然のことに驚きつつ、いい雰囲気だったのに・・・と涙目になる皐月。

でも、久遠は「高貴が嫌いなのはおれだから」と言っていたのに、高貴がわざわざやってきたことに疑問を抱きます。。

見ると高貴が持っていた問題集は、皐月たちが通う学校のでした。

慌てて隠し、「進学校だから受けるけど、久遠を追ってとかじゃないし」と言い訳する高貴。

それを見て皐月は、これは嫌いというより、むしろブラコンではないかとにやついてしまいます。

高貴はさらに「有栖川久遠パーフェクトガイド」というコアファンのためのサイトまで見ていました。

「私に意地悪言ったのも、お兄ちゃん取られちゃうって思ったから?」と急に高貴が可愛く思えてしまう皐月でした。



 

 

意気投合する2人

高貴は真っ赤になって、別に同じ高校に通いたいわけじゃないけど、全然帰ってこないし、囲碁しか見てないし、話したいことたくさんあるのに・・・皐月に色々話してしまいます。

そして一方的に気にかけるのはムカつくとのことです。

高貴の話を聞いていて、皐月は「同士よー!お兄ちゃんかっこいいよねえ」と笑顔で話しかけます。

入試主席の皐月は、受験対策を教える代わりに、久遠の情報をくれと交換条件を出し、高貴もそれに乗りました。

久遠は、楽しそうに高貴と話している皐月の姿を見てしまい、なんだか機嫌悪そうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

翌日、皐月は高貴を受験会場に送ってから学校に行くとのこと。

久遠に「高貴くん、私のこと嫌いじゃないって分かったよ。ありがとう」と笑顔の皐月。

そして、話の続きをする前に高貴に「皐月さん借りるね」と言われて、久遠は目を丸くするのでした。

帰宅後、皐月は高貴から久遠の好きな女子のタイプや、今までの恋愛の話を聞きます。

久遠には、一度だけ無理やり付き合った人がいましたが、相手は最後ストーカー化していたということ。

そして囲碁と私どっちが大事かと聞かれ、囲碁と即答した久遠。

高貴に、「皐月はいままでフッてきたきた子とタイプが違うかも」と言われ、「いい子。大好き」とおもわず高貴に告白してしまうのでした。

そして、そんな楽しそうな声を久遠はさりげなく聞いていました。



 

 

久遠の焼きもち?

高貴の件でばたばたはしたが、バレンタインは相当いい感じで抱きしめてもらったし、ちょっとは期待してもいいかな?と思う皐月。

ついに明日は高貴が皐月たちの通う高校を受験する日で、夕食はベタにカツ丼を作ることに決めました。

久遠メモを見ながら喜んでもらえるかなとニヤニヤしていると、後ろから久遠に話しかけられます。

皐月は慌てふためきながら、明日高貴の受験の日でうちの高校は休みになるから一緒に学校まで送っていかないかと誘います。

そしてそのあとデートとかしたいなと思っていた皐月でしたが、久遠に「行かない」と言われてしまいます。

さらには「むしろ高貴と2人のほうがいいんじゃないの。あんたのためにも」と言う久遠に皐月は固まってしまいます。

「婚約、高貴とのほうがよかったかもね」とまで言われてしまい、部屋に戻ると言って去ろうとする久遠に皐月は持っていたメモ帳を投げつけます。

「有栖川くんの囲碁バカ!恋愛は30級―!」と叫ぶ皐月。

皐月が高貴と仲良くなれたのは「有栖川久遠オタク」としてなのに、どうして高貴のほうがなんて言うのかと。

この期に及んで皐月の気持ちは伝わらず、「私は久遠くんとラブラブしたいのに辛い。片想いやだよ」と泣いてしまいます。

やってしまったと自分の部屋にこもる皐月でしたが、久遠は部屋に入ってきて後ろから「参りました」と抱きしめます。

久遠は高貴と皐月が仲がいいから焼きもちを妬いたと言い、「片想いじゃないけど」と皐月の涙を拭いながら言うのでした。



 

 

作品データ

「新婚だけど片想い」
・作者:雪森さくら
・8話:「片想い・・・じゃない?」
・掲載本:なかよし4月号掲載

無料試し読みあり・Renta!でみてみる

 

■こちらもどうぞ

 

相手が弟はいえ、久遠が焼きもちを妬いたのはこれが初めてだったんじゃないでしょうか?

皐月はブラコンな高貴を可愛いと思っていましたが、久遠も可愛いです。

でも「婚約、高貴とのほうがよかったかもね」というセリフはさすがに傷つきますね。

大泣きしてしまった皐月でしたが、久遠がすぐに謝って焼きもちを妬いたと素直に言ってくれてよかったぁ。

「片想いじゃないけど」という言葉、意味深です。

いよいよ皐月の片想いは終わるのでしょうか?

「新婚だけど片想い」次回はなかよし5月号(4月2日発売)に掲載です。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク