漫画

新婚だけど片想い20話「俺がしたいこと」あらすじ|なかよし5月号

投稿日:

 Amebaマンガ

なかよしで連載されている、雪森さくら先生の新連載「新婚だけど片想い」

5月号掲載、第20話のエピソードをご紹介します。

今回はどんな展開が待っているのでしょうか?



 

 

登場人物

■白井皐月
16歳の高校生。自他ともに認める才色兼備で、みんなに褒められる自分が大好きだが努力もしている。
家事も得意。実家は旧名家の家柄だが経済的に苦しく、親の都合で久遠と婚約することに。

■有栖川久遠(くおん)
17歳のイケメン天才棋士。父親はIT社長で裕福な家の息子だが、「家を継がず一生囲碁ができるならなんでもいい」という冷めた性格。
その塩対応さで皐月を悩ませている。「氷の王子」と呼ばれている。

■有栖川高貴(こうき)・・・久遠と母親違いの弟で、中学3年生の受験生。久遠のことは嫌っているように見える。
■しーちゃん・・・皐月の友達。
■エリナ・・・皐月の友達。
■秋山・・・しーちゃんやエリナと親しくしているメガネ男子。皐月にちょっかいを出してくる。
■菅原みこと五段・・・久遠の姉弟子で23歳
■椎名塁八段・・・久遠の兄弟子で21歳
■有栖川スミレ・・・久遠と高貴の母親
■中岡介光(すけみつ)九段・・・久遠たちの囲碁の師匠であり先生。
■飴屋(あめや)・・・皐月のクラス委員の男子。読者モデルをやっているほどの美少年。

スポンサーリンク
 

 

第19話おさらい

誕生日祝いに皐月のやりたいことをしようと言う久遠は、皐月の好きな水族館に一緒に行きます。

皐月はこういうデートっぽいデートは初めてかもしれないとドキドキし、いつもより優しくてわがままも聞いてくれる久遠に誕生日の幸せを噛みしめます。

しかし楽しい時間はあっという間に終わってしまい、皐月は帰る間際に「週に1回とかでいいからイチャラブデーが欲しい」と言います。

それも誕生日のわがままということでOKとなりました。



 

 

第20話あらすじ

2人の日常が戻ってきたけど・・・

実家のゴタゴタも落ち着き、ようやく久遠の元に帰ってきた皐月。

学校は明日から中間テストで、久遠は棋聖戦のリーグを控えています。

でもその後の週末はオフ。

皐月は初のイチャラブデーに、温泉に誘おうと色々調べます。

だけど久遠は対局前でそれどころではない様子。

皐月は自分が浮かれていたと反省し、誘いそびれます。

そして勝てますようにと思うのでした。

日常が戻り、中間テストや両親の開発したコスメの宣伝など、順調な皐月。

そして久遠は、無事Sリーグに連勝。

Sリーグとは1位だとタイトル挑戦者トーナメントに出られるというもの。

今更ながら久遠のすごさを実感する皐月は、リーグ戦が終わるまでイチャラブデーは自重するべきかと思います。

でも久遠は、イチャラブデーのことを忘れていませんでした。



 

 

突然のお誘い

久遠は俺のしたいことをしたいと言いだし、座っている自分の足に皐月を座らせます。

そしてちょっと遅れた誕生日プレゼントに香水とボディクリームとヘアコロンを渡します。

大喜びの皐月。

流れる2人の甘い時間はぜひ本編でお楽しみください!

あっさり終了する今週のイチャラブデーでしたが、来週は皐月のしたいことをしようと久遠の方から

温泉旅行に誘うのでした。



 

 

作品データ

「新婚だけど片想い」
・作者:雪森さくら
・第20話:「俺がしたいこと」
・掲載本:なかよし5月号掲載

 

■こちらもどうぞ

 

スポンサーリンク
 

 

ようやくまた2人で暮らせるようになってほっとしました。

それにしても久遠の方から温泉に誘ってくるとは予想外でした。

囲碁に専念したいからイチャラブデーはとりあえず保留ということかなと思っていましたが、きっと皐月と久遠の気持ちは同じなんでしょうね。

次回は2人の温泉旅行が見られるのかな?

それから、実は今回のお話では、元カノ目黒憂佳(ゆうか)の話題が出てきました。

何やら不穏な空気が・・・。

「新婚だけど片想い」次回はなかよし6月号(5月2日発売)に掲載です。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク