2019冬ドラマ

月9トレース科捜研の男|視聴率一覧・感想まとめ(随時更新)錦戸亮

投稿日:2018年12月10日 更新日:

 

トレース

 

2019年1月スタートの冬ドラマ、「トレース~科捜研の男~」の視聴率や、ドラマをみた人の主な感想をまとめてます。



 

 

放送日時

フジテレビ
月9「トレース 科捜研の男」
毎週月曜日 夜9時~

■スタート日
2019年1月7日(月)夜9時スタート
初回30分拡大

 

原作

古賀 慶
「トレース~科捜研法医研究員の追想~」
(ノース・スターズ・ピクチャーズ「月刊コミックゼノン」連載)

ebookjapan『トレース 科捜研法医研究員の追想』無料試し読みへ

ebookjapan『トレース 科捜研法医研究員の追想』無料試し読みへ

 

 

脚本

相沢友子

主な作品:
・鍵のかかった部屋
・ビブリア古書堂の事件手帖
・人は見た目が100パーセント
など

 

主な出演・キャスト

錦戸 亮・・・真野礼二(科捜研法医研究員)
新木優子・・・沢口ノンナ(新人法医研究員)
船越英一郎・・・虎丸良平(ベテラン刑事)
千原ジュニア・・・壇 浩輝

山崎樹範
岡崎紗絵
矢本悠馬
山谷花純
加藤虎ノ介
小雪
遠山俊也
篠井英介

 

 

 

主題歌

関ジャニ∞「crystal」



 

 

あらすじ

冷静沈着な科捜研法医研究員の真野礼二(錦戸 亮)は、主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な事実、証拠のみを信じ、真実を見つける。
科捜研新人法医研究員・沢口ノンナ(新木優子)、長年の刑事の勘を頼りに事件を捜査するベテラン刑事・虎丸良平(船越英一郎)という真野とは違う二人のキャラクターの三人が難事件に向き合い、事件を解決していく。

 

 

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・1/7

・虎丸刑事がうるさすぎる。怒鳴ってばかりで不快。月曜日からこの怒鳴り声は聞きたくない

・虎丸刑事もDV&パワハラでは?

・警察は感で捜査するのか? 気に食わなければ怒鳴り散らすのか? 机蹴飛ばすのか? 虎丸刑事の態度や言動、猪瀬刑事が被害者の名前を間違えてもなんとも思わないところ、ドラマとはいえ日本の警察に対し不信感を抱いてしまった。不快でしかない

・仕事や死者に対し真摯に向き合う真野を、同僚がバカにしたり、虎丸刑事や猪瀬刑事が、鑑定は誰がやっても同じだと言うやり取りは観たくない

・船越さんの虎丸刑事のキャラが観ていて辛かった。船越さんの魅力が出ていない。今後の展開に期待したい

・刑事の感と証拠が全てというキャラの対比、ギャップが良かった

・タイトルで損しているような気がする。タイトルのせいでどうしても「科捜研の女」と比べてしまう。「科捜研の男」はいらない

・「科捜研の男」とタイトルにあるので、科捜研の仕事をもっとみせて欲しかった

・タイトル自体パクっているし、内容も既視感満載

・お母さんを地獄から救い出すために生まれてきた子なんて、被害者が可哀想すぎる

・初回、辛すぎる内容だった

原作が元科捜研の方ということで、私も楽しみにしていました。

原作を読んだことがないので分かりませんが、もし実際の現場でのエピソードを元に作られた話なら結構ショックです(^^;

事件そのものもですが、警察内部の体質というか、あんな風に感で捜査したり、声が大きくてうるさくて、思い通りにならないと怒鳴り散らして暴力的ってこと?

問題を起こした警察官のニュースも時々あるので、何だか警察に不信感を抱いてしまいました。。。

まだ初回ですからね、虎丸刑事と真野の関係も変わっていくことを期待して、次回も観ようと思います。

 

第2話・1/14

・虎丸刑事のキャラがひどすぎる、うるさい

・高圧的な取り調べを見るだけでもしんどい

・怒鳴り散らし、何かと言えば刑事の感と偉そうに言う。今どきあんな酷い取り調べがあるのか?楽しみにしていただけに残念

・ストーリーが暗すぎる

・もし自分が、あの心臓移植の真相を知ったらショックで生きていけない

・やっぱり「科捜研の女」のパクり

・内容が薄っぺらい

・キメラネタはもう古い

・「科捜研の男」というタイトルがついているが、やっていることは「相棒」の米沢さん程度の仕事しかしていない

・突然ブツッとブラックアウトする、唐突な場面転換が気になってしまう。テレビが壊れたのかと思った

・何もかも中途半端で、制作者側がなにを伝えたいのか、どんなドラマを見せたいのか、意図が全く分からない

 

平均視聴率

関東ビデオリサーチ調べ、速報値を更新していきます。

第1話・1/7:12.3% ※30分拡大

第2話・1/14:11.8% ※15分拡大

 

 

原作者の古賀 慶氏は、実際に鑑定をしていた元科捜研の研究員だそうです。

その方が書いたお話なら、リアリティありますね。原作を読みたくなりました。

そのドラマ化ということで、個人的には楽しみにしているドラマの一つです。



 

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019冬ドラマ
-,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2019年1月
« 12月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。