漫画

花野井くんと恋の病|5巻あらすじ&ネタバレ!ほたるの過去が明らかに!

投稿日:

 

花野井くんと恋の病

以前、実写化希望としてご紹介した『花野井くんと恋の病』。

電子書籍を含め100万部を突破したとのことで、今大注目の少女マンガです!

5巻のあらすじをネタバレありでご紹介します!



 

 

4巻までのあらすじ

日生 ほたる(ひなせ ほたる)は恋を知らない高校1年生。

友達や家族など、周りの人たちに愛されているほたるですが、恋愛とはあまり縁がありません。

恋を知らない自分に疑問を感じつつも、穏やかな幸せを大事に、毎日を過ごしていました。

そんなある日、隣のクラスのイケメン男子・花野井くんが、ほたるの優しさに惹かれ、皆の前で公開告白!

驚くほたるへ、猛アピールを開始します。

そのアピール、実は…花野井くん、『愛が重すぎる男子』だったんです。

ほたるのためなら!と、自然に何でもしちゃう姿に、ほたるは心配になります。

ただ、同時に、そこまでしてくれる『恋心』を知りたい気持ちに。

そして紆余曲折を経て、ほたるは花野井くんに恋心を抱き、正式にお付き合いがスタート。

順調に進んでいく2人ですが、どうやら、花野井くんはほたるに隠している『とある過去』がある様子。

そして、ほたるもほたるで、どうやら、色恋にうとくなった『とある過去』があるようで…。

この『とある過去』がどんなものなのか、気になる展開で4巻は終わっていました。

花野井くんと恋の病

 

5巻のあらすじ&ネタバレ

5巻では、ついに二人は高校2年生に。

そんな環境の変化もあり、色んな変化が訪れます。

早速、あらすじとネタバレをご紹介します!



 

 

少しずつ変わっていく花野井くん

2年生になったほたると花野井くんですが、また、クラスは離れてしまいました。

そしてほたるは友達のきょーちゃんとも、クラスが離れてしまいます。

もう1人の友達、しばむーとは同じクラスになれたのですが…。

昼休み。

今までほたるは、きょーちゃん・しばむーと昼休みを過ごしていました。

そして花野井くんとは、曜日ごとに2人きりの昼休みを過ごしていたんです。

ただ、きょーちゃんは、クラスに馴染むため、しばらくクラスでお昼休みを過ごすことに。

花野井くんとお昼休みを過ごす曜日には、しばむーが1人になってしまう!と焦るほたる。

そこに花野井くんから、「3人でお昼を食べよう」と提案が。

ほたるを大好きで、ほたる以外の人間に興味がない…そんな花野井くんの意外な提案に驚くほたる。

その日は、ほたる・花野井くん・しばむーの3人でお昼休みを過ごします。

前は、自ら1人でいることを選んでいるように見えた花野井くんだけれど、意外にも、しばむーとは普通に接しています。

そして、しばむーから、「1人でお昼を過ごすより、ほたると過ごす方が楽しい」と花野井くんが言っていたことを聞きます。

それを受け、ほたるは花野井くんへ、きょーちゃん・しばむー、そして花野井くんと、皆でお昼を過ごしたいと提案します。

正直、どうなるかはわからない。

そう伝えた上で、

「やってみて、楽しい方を花野井くんと一緒に選びたい」

ほたるらしい、正直でまっすぐな気持ちを伝えます。

心を打たれた花野井くんは、皆でお昼休みを過ごすことを決めます。

実はほたるは、花野井くんが、前のように1人を自ら選んでばかりではないことに、気がついていたのでした。

実際、ほたるからの温かい気持ちで、花野井くんはどんどん変わっていっています。

このお昼休みのエピソード、温かく優しく描かれているので、とても心がホッコリしました!

このエピソードは、作者の森野萌さんならではの表現だと私は思います。

ほたるが皆に愛されるのも納得してしまいます。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

花野井くんの過去に勘付くのは、ほたるの元同級生…!?

そんな花野井くんの『とある過去』について、気付き始める人物が現れます。

それは、ほたる・花野井くんがバイトしている本屋でのバイト仲間、八尾くん。

実は八尾くんは、ほたると同じ小学校の同級生。

八尾くんとほたるには、小学校時代、あるエピソードがあります。

八尾くんが学校で、隠れて泣いていたところを見てしまったほたる。

大泣きする八尾くんの話を、ほたるは黙って聞き、誰にも言わずに秘密にしていたんです。

それ以来、八尾くんはほたるに対し、『一緒にいるとホッとする』そんな感情を抱いていました。

ただ、なぜかほたるは、八尾くんによそよそしくなってしまいます。

理由がわからないまま、八尾くんは、卒業しほたるとは疎遠に。

そんなほたると八尾くんは、バイト先で再会を果たしたのです。

八尾くんは、『実は花野井くんも同じ小学校卒業』だということに気付きます。

でもほたるは気付いてなさそう。

なぜほたるは知らないのか、疑問に感じる八尾くん。

八尾くんは、花野井くんにそれとなく聞いてみますが、ほたるに頑なに話そうとはしない花野井くんに、さらに違和感を覚えることに。



 

 

ほたるの過去とは?

ある日、八尾くんとほたるは、バイトの休憩で2人きりに。

小学校時代の話をし、八尾くんは、ふわふわした、肩の力を抜いて笑い合える、そんな時間を懐かしく思います。

そして八尾くんは、「ほたるともっと話がしたい」と告げます。

それを聞いたほたるは、自分の過去と向き合う覚悟を決めます。

ほたるの過去とは、友達にある日、肩下まである髪を切られてしまった…というものでした。

そしてそれには、実は、八尾くんが関わっていたんです。

それがあって、ほたるは少し、八尾くんと接することを、怖く思っていたのでした。

そんな中、ほたると花野井くんは、八尾くんの強い押しで、同じバイト仲間のさとみさんと、親睦会をすることに。

その親睦会で、八尾くんは花野井くんへ卓球勝負を持ちかけます。

『ほたるへ小学校の話をすること』を賭けて…。

なんとか勝った花野井くん。

八尾くんに、「二度と口出しをするな」と告げます。

どうやら花野井くんの『とある過去』には、ほたるの過去が関わっているようで…。

親睦会の帰り道。

ほたるは、八尾くんへの恐怖心に向き合うと決めたと、花野井くんに話します。

その強い想いを聞いて、花野井くんも、ほたるへ過去の話をしようと心に決めたのでした。

一方、八尾くん。

ほたるへの気持ちは何なのか、自覚はしていません。

でも、「ほたるが傷つくのは見たくない」「ほたるが笑っていると幸せな気分になる」そんな感情は自覚をしているようです。

ほたると花野井くんの、2人の過去。

そして、八尾くんのほたるへの想い。

それぞれがこれからの未来を変えていく、そんな予感がします…!

 

《作品データ》

作者:森野 萌
タイトル:花野井くんと恋の病
巻数:5巻
出版社:講談社(KCデザート)

 

電子書籍

『花野井くんの恋の病』登録不要、無料で試し読みする/ebookjapan

 

■こんな記事もあります

 

ほたると花野井くん、それぞれの過去がとても気になる展開です!

4巻を読んで、5巻で過去が明らかになるのかと思っていたのですが、まだのようです。

そして、八尾くんという、恐らくライバルの立場になる存在が現れました。

他のマンガなら、ヤキモキしてしまうところなのですが、きっとほたると花野井くんなら乗り切れる気がしています。

こんなに安心感を抱いて読めるマンガも珍しいですね。

早く6巻が読みたいです。

6巻は、2020年6月頃販売予定とのこと。楽しみです!



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です