林修の今でしょ講座

林修の今でしょ講座|朝食のお味噌汁で血糖値&血圧上昇を抑制!秋の長生き朝食SP2019

投稿日:

 

味噌汁

 

朝食でお味噌汁を飲むと血糖値や血圧上昇を抑えられるそうです。

林修の今でしょ講座「秋の長生き朝食ベスト20」では6位だったお味噌汁の効果をまとめました。



 

 

番組情報

林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル
10/22 (火) 19:00 ~ 21:48
テレビ朝日
日本全国の健康長寿を大調査「秋の長生き朝食ベスト20」大発表

■出演
MC:林修
進行:松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)
講師:伊藤明子、上原万里子、小久保喜弘、下方浩史、戸塚護、本橋登、峯木眞知子
学友:早見優、石原良純、伊集院光、河北麻友子、白洲迅

講師の伊藤明子先生のお話です。

 

お味噌汁の効果

お味噌汁は朝食の最初に飲むと血糖値&血圧上昇を抑制してくれる効果が期待できるそうです。

お味噌に含まれる栄養素は次のような効果があります。

・メラノイジン→血糖値上昇を抑える

・ペプチド→血圧を下げる

お腹が空いているときは、最初に一口、二口でもいいので、お味噌汁を飲むと血糖値や血圧の上昇を抑えられるそうです。

 

おみそ汁の塩分

おみそ汁を頂くとき気になる塩分ですが、おみそ汁1杯、1gくらいだそうです。

1日の摂取量の目安は

・女性7g未満

・男性8g未満

なので、1杯程度なら気にしなくてもいいとのことでした。



 

 

お味噌汁の具材

おみそ汁は、具材の栄養素をまるまるいただけます。

健康長寿の方がよく入れるおみそ汁の具材は次の通りでした。

1位 豆腐:大豆イソフラボンが骨粗しょう症予防になる=骨を老けさせない

2位 ワカメ:ヌルヌル成分アルギン酸が善玉菌のエサになる=腸を老けさせない

3位 ネギ:アリシンが血流をよくする=血管を老けさせない

 

筋肉を老けさせない最強味噌汁

血管&筋肉を老けさせない最強みそ汁は「豚汁」です。

野菜がたっぷり、そしてお肉の動物性タンパク質、大豆の植物性たんぱく質がとれるので、アミノ酸をバランスよく摂れて、良い筋肉作りにつながるそうです。

たんぱく質は朝食から100gを目安に摂ると言いそうです。

 

麦味噌の効果

お味噌汁に使うお味噌にはいろいろな種類があり、どれも健康にはよいものですが、麦味噌もおすすめとのこと。

麦味噌は米味噌よりもでんぷんが多く甘さがあり、甘みのあるお味噌汁になります。

麦味噌には食物繊維が多いので、肥満予防や筋肉を作るのに役立ちます。

 

 

朝のお味噌汁なら取り入れやすいですね。

また空腹時に、ご飯を食べる前にお味噌汁を1口、2口飲むだけで血糖値や血圧の上昇を抑えられるというのも嬉しい情報でした。

ぜひ実践したいと思います。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-林修の今でしょ講座
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930