スポーツ

成田緑夢の引退理由は?スノーボード平昌で金銅・次種目は何?東京パラリンピック

投稿日:

 

スノーボード

 

平昌パラリンピック、スノーボード競技で、金メダル、銅メダルを獲った成田緑夢選手が、引退を表明しました。

ビックリですね。

でも、ただの引退ではなく、目標のある前向きな引退のようです。

引退理由と、今後の目標をまとめました。



 

 

成田緑夢選手の引退理由

成田緑夢選手は、もともと陸上競技にも取り組んでいました。

前から公言しているように、今後は、2020年の東京パラリンピックの陸上競技での出場を目指しているそうです。

平昌パラリンピックでは、スノーボード競技で金メダルを獲得したことで、目標を達成したということでしょう。

満足のいく滑りができ、やり切ったという気持ちなのだと思います。

 

東京パラリンピックの参加種目・参加競技は?

まだ具体的な競技名は言っていないようですが、今までも走り高跳び、トライアスロンなど、幾つかの陸上競技をやってきています。

2020年の東京パラリンピックの出場を目指し、走り高跳びに取り組んでいるという話を聞いたことがあります。

走り高跳びの出場は目指しているのではないでしょうか。

これからの調整もあると思いますが、成田緑夢選手のこと、1種目だけということはないような気がします。

トライアスロンや新しい種目にも挑戦するかもしれないな、と思いました。

あくまでも、私の個人的な感想です(^^;)

 

陸上の成績は?

陸上競技の成績です。

2016年
日本パラ陸上選手権
・走り高跳び(T44《下肢障がい》)2位

2017年
日本パラ陸上選手権
・走り高跳び(T44《下肢障がい》)2位
・走り幅跳び(T44《下肢障がい》)2位

この成績をみると、走り幅跳びも可能性がありそうですね。

この成績なら、きっと日本代表に選ばれるのではないでしょうか。



 

 

ケガを乗り越え

成田緑夢選手はトランポリンの練習中に大けがを負い、足に障害が残ってしまいました。

オリンピックの夢は絶たれてしまいましたが、陸上競技やスノーボードに挑戦してきました。

平昌パラリンピックで、スノーボードが新種目になったことで、パラリンピックを目指し、出場を果たしました。

そして、銅メダル、金メダルという結果を残しました。

 

平昌パラリンピックでの成績

・スノーボードクロス 銅メダル

・スノーボードバンクド回転(バンクドスラローム) 金メダル

平昌パラリンピックが初めてのパラリンピック出場でした。

メダル候補と言われると、プレッシャーで実力を出し切れない選手もいます。

期待されながら、ちゃんとこの成績を残して、すごいと思います。

 

成田緑夢選手のプロフィール

成田緑夢選手のプロフィールを簡単にご紹介します。

名前:成田 緑夢(なりた ぐりむ)
誕生日:1994年2月1日

1998年:長野オリンピックでスノーボードのデモンストレーターを務める

2012年11月からフリースタイルスキー・ハーフパイプに取り組み始め、2013年1月、2月のFISワールドカップに3回出場

2013年フリースタイルスキー世界選手権の日本代表に選出

兄が成田童夢(32)、姉が今井メロ(30)という、スノーボード一家の次男

 

兄の成田童夢さん、姉の今井メロさんは、オリンピックに出場しています。

期待されながらも、成績は残せませんでした。

 

兄や姉以上の実力と言われていたので、成田緑夢選手のケガは、当時はとても衝撃的なことだったと思います。

 

でも、ケガに負けず、障害を乗り越え、さまざまなことに挑戦しています。

今回の引退、そして東京パラリンピックを目指すのは、いつも前向きに進んでいる成田緑夢選手らしい選択だなと思いました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-スポーツ
-, , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年9月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。


 

主婦バイト隙間時間で稼げる在宅ワーク
スマホや初心者でも5分でOKの簡単な仕事も!