平昌パラリンピック

平昌パラリンピック村岡桃佳銅メダル!男女アルペンスーパー大回転・結果記録

投稿日:2018年3月11日 更新日:

 

銅メダル

 

平昌パラリンピックが始まり、日本の選手が活躍しています。

アルペンスキー、スーパー大回転(座位)で、滑降(座位)に引き続き、村岡桃佳選手がメダルを獲得しました。

アルペンスキー、スーパー大回転(座位)、男子、女子の結果・記録・タイム差をお伝えします。



 

 

女子:アルペンスーパー大回転(座位)

順位 選手 記録 タイム差
Anna Schaffelhuber (LW10-2) 01:34.76
Claudia Loesch (LW11) 01:35.71 0.95
村岡桃佳 (LW10-2) 01:36.10 1.34

村岡桃佳選手は、女子滑降(座位)の銀メダルに引き続き、2つ目のメダルとなります。

おめでとうございます!

 

男子:アルペンスーパー大回転(座位)

順位 選手 記録 タイム差
Kurt Oatway (LW12-1) 01:25.83
Andrew Kurka (LW12-1) 01:26.89 1.06
Frederic Francois (LW11) 01:26.98 1.15
4位 Jesper Pedersen (LW11) 01:27.10 1.27
5位 狩野亮 (LW11) 01:27.45 1.62
13位 鈴木猛史 (LW12-2) 01:29.41 3.58
夏目堅司 (LW11) 途中棄権

狩野亮選手は5位で入賞しました。

夏目堅司選手は、途中棄権となってしまい残念でしたが、まだ他の種目があるので、頑張って欲しいです。

 

座位のカテゴリー

下肢に障がいがある選手のカテゴリーは、重い順に次のようになっています。

①LW10-1

②LW10-2

③LW11

④LW12-1

⑤LW12-2

 

 

ご覧いただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-平昌パラリンピック
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です