スポーツ

大坂なおみツアー初優勝のスピーチが可愛い・家族や身長・ランキング/パリバ・オープン

投稿日:2018年3月19日 更新日:

 

テニス

 

テニスの四大大会に次ぐビッグトーナメント、 BNPパリバ・オープンが、カリフォルニア州で行われました。

そこで、ツアー初優勝したのは、日本の大坂なおみ選手です。

名前は聞いたことがある人も多いかもしれませんね。

大坂なおみ選手のプロフィールや家族のこと、大坂なおみ選手の強さについて、BNPパリバ・オープンの試合結果などをまとめました。

大坂なおみ選手の優勝スピーチがとてもチャーミングです。



 

 

大坂なおみ選手のプロフィール

大坂なおみ選手の、簡単なプロフィールです。

国籍:日本、アメリカ
出身地:大阪府大阪市
生年月日:1997年10月16日(20歳)
身長:180cm
体重:69kg
利き手:右
バックハンド:両手打ち

出身は大阪ですが、現在はアメリカに住んでいます。

身長が180㎝、海外選手にひけをとらないです。
これも一つの才能ですね。

 

家族

父親がハイチ系アメリカ人、母親が日本人のハーフです。

「大坂まり」というプロテニス選手のお姉さんがいて、家族は4人です。

 

大坂なおみ選手は、日本語があまり話せませんが、それは3歳の時に、家族でアメリカのフロリダに移住したからです。

日本語は、今練習中のようですね(^^)

 

テニスは父の影響

お父さんもプロのテニスプレイヤーで、その影響でテニスを始めました。

ただ、それほど有名な選手ではなく、独学で学び教えていました。

大阪市内に住んでいた頃は、靱公園にあるテニスコートで練習をしていたそうです。

 

 

BNPパリバ・オープンとは

「BNPパリバ・オープン」とは、第5のグランドスラムという位置付けの大会です

四大大会(グランドスラム)に次ぐ、プレミア・マンダトリーという格付けの大会(年4大会)で、優勝賞金は1億4200万円。

グランドスラムに出場する選手が出ているので、「グランドスラムで勝ったようなものだ」と、テニス解説者の松沢奈生子さんは言っていました。

 

パリバ・オープンのことは、よく知らなかったので、「グランドスラムで勝ったようなものだ」と言われて、そのすごさが分かりました。

錦織圭選手など、実力のある選手をみていても、グランドスラムって、ホントに届きそうで届かない、近くて遠い感じがします。

 

大坂なおみ選手の強さ

大坂なおみ選手の武器は、時速200キロを超える強烈なサーブ。

男子でも200キロを超えるサーブはなかなか出ません。

そんなサーブが打てるのは、女子では数人しかいないとのこと。

テニスをそれほど観ない私でも、女子で200キロのサーブがすごいことは分かります。

身長もありますし、すごい武器です。

 

そして、今回パリバ・オープンでは、「オンコートコーチング」を上手く利用していたのもよかったようです。

「オンコートコーチング」は、女子のツアーだけ、コーチがマイクをつけてコートに入れることで、選手との会話が全部聞こえます。

ちょっとカーリングっぽいと思ったのは、私だけでしょうか(^^;)

 

コーチと話すことで、上手く気持ちの切り替えをしていたようです。

ちなみに大坂なおみ選手の現在のコーチはサーシャ・ベイジンで、S.ウィリアムズ選手のヒッティングパートナーを務めていた、有名な人です。



 

 

BNP パリバ・オープン女子シングルス:ランキングと試合結果

現在、大坂なおみ選手は世界ランク44位です。

今回の大会の結果を、相手選手のランキングを含めてまとめました。

試合結果相手選手と世界ランク順位
1回戦2-0M.シャラポワ41位
2回戦2-0A.ラドワンスカ32位
3回戦2-0S.ビッカリー100位
4回戦2-1M.サカリ58位
準々決勝2-0K.ブリスコバ5位
準決勝2-0S.ハレプ1位
決勝2-0D.カサキナ19位

 

一回戦では元世界ランク1位M.シャラポワ選手にストレート勝ち、

準決勝では世界ランク1位S.ハレプ選手と対戦して、こちらもストレート勝ちです。

日本選手がシングルスでツアー優勝するのは11人目の快挙だそうです。

 

優勝スピーチが可愛い

優勝スピーチが、チャーミングだったんですよね。

これで一気に引き込まれました(^^)

英語のスピーチで、テレビで放送された字幕の一部分だけなのですが、ご紹介します。

大坂なおみ選手は終始笑顔で、

こんにちは私は新しい・・・(言おうとしたことが、上手くまとまらなかったようで)、何でもありません。

トーナメントディレクターにお礼を言いたいです。

相手のチームにもお礼が言いたいです、とてもいい人達なので・・・

中略

何か忘れてるかな?

ボールキッズと審判、ボールキッズは最高でした。

これは歴代で、最低のスピーチになると思います。

会場も笑いに包まれました。

相手チームがいい人達とか、ボールキッズにお礼したり、歴代で最低のスピーチなんて、ホントとても可愛いです。ピュアな感じです。

人間性があらわれたような、魅力的なスピーチでした(^^)

 

大坂なおみ選手は、プレッシャーは感じないみたいで、相手が強い方が面白いのだそうです。
テニスが好きで、自分が強くなることが楽しいのかもしれませんね。

これからの活躍が、ますます楽しみです。

 

 

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-スポーツ
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2018年11月
« 10月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。


 

主婦バイト隙間時間で稼げる在宅ワーク
スマホや初心者でも5分でOKの簡単な仕事も!