ニュース・エンタメ 平昌オリンピック

羽生結弦金!宇野昌磨銀!フリー結果・日本男子フィギュア結果/平昌五輪

投稿日:2018年2月17日 更新日:

 

メダル

フィギュアスケート、羽生結弦選手が金!、宇野昌磨選手が銀!という素晴らしい結果になりました。

羽生結弦選手伝説がまた1つ増えました。

フリーの結果をまとめています。



 

 

ショートプログラムの結果

ショートプログラム、100点越えの選手のまとめです。

順位点数技術点演技構成点減点
1羽生結弦選手111.6863.1848.500.00
2フェルナンデス選手107.5859.7947.790.00
3宇野昌磨選手104.1758.1346.040.00
4金博洋選手103.3260.2743.050.00
参考20田中刑事選手80.0540.3040.75-1.00

 

フリープログラム結果

解説:本田武史

実況:鳥海貴樹

 

羽生結弦選手:金!

第4グループ(最終グループ)、22番滑走

梅林茂 映画『陰陽師』サウンドトラックより「SEIMEI」

成績

点数:206.17

技術点:109.55

演技構成点:96.62

減点:0.00

ショート+フリー合計:317.85

順位:1位

 

ジャンプ

・4サルコー GOE満点の3.00

・4トウループ こちらもGOE満点の3.00

・3フィリップ GOE1.60

・4サルコー×3トウループ GOE2.71

・4トウループ GOE -2.06 着氷がみだれて4トウループのみ(コンビネーションだった1ループ×3サルコウが抜ける)

・3アクセル×1ループ×3サルコウ GOE2.14 ここで前のコンビネーションをフォロー

・3ループ GOE1.20

・3ルッツ GOE-1.10少し乱れたが耐えた!

演技が終わって「ヤッタ!」という表情。
座り込んで、氷と右足を触りました。
そしていつものように客席に向かって、王者の貫禄がある挨拶。
腕を突き上げ、人差し指を立て、一番としながら戻っていきました。

 

解説コメント

・4サルコウ、しっかり回り、降りた後流れもいい

・4トウループ、高さ、回転、余裕があった

・4サルコー×3トウループ 綺麗に決まっている

・3アクセル×シングル×3サルコウのコンビネーションにしてカバー、落ち着いていた

・最後はよくこらえた

 

羽生結弦選手、演技後のコメント

・沢山の人がサポートしてくれて、この会場で滑ることができてほっとしている

・自分がやり切れたと思える演技ができたことがよかった

・右足が頑張ってくれた、ケガで練習できなかったので沢山の人に心配をかけた。今まで以上の強い応援、サポートがあったので恵まれていた

・演技終了後右足を触っていたのは「感謝」の気持ちから

・構成が最後まで定かではなかった、悩んでいたのでイメージしずらかった

・修正して、飛びたかったジャンプは飛べた

・沢山の人に支えられ生きてきた、スケートだけではなく羽生結弦として沢山の人に育ててもらったことを感謝します、ありがとうございました

 

 

宇野昌磨選手:銀!

第4グループ、24番滑走

プッチーニ 歌劇『トゥーランドット』より「誰も寝てはならぬ」

成績

点数:202.73

技術点:111.01

演技構成点:92.72

減点:-1.00

ショート+フリー合計:306.90

順位:2位

 

ジャンプ

・4ループ 転倒、GOE-4.00

・4フィリップ 決めた!GOE1.57

・3ループ GOE1.20

・3アクセル GOE1.86 こらえた、よくランディングまで持って行った

・4トウループ×2トウループ GOE-1.54 ちょっとぐらついたが耐えた

・4トウループ 決めた! GOE1.29

・3アクセル×1ループ×3フィリップ 決めた! GOE1.29

・3サルコウ×3トウループ 決めた! GOE0.70

やり抜いた、という感じで笑顔のフィニッシュ。

 

解説コメント

・アクセル、少し斜めになったが、しっかり降りた

・ジャンプ後、すぐに足をついてしまうなど、細かいところの点数がどうなるか

 

宇野昌磨選手、演技後のコメント

・1つ失敗したが、最後まで満足した演技ができた

・1つジャンプを失敗しても、焦らず次のジャンプを飛んで練習してきたことを十分に出せた

・滑り出しは滑っていないという感触だったので、できない可能性が高いと思っていた

・どんな状態でも飛ぶという練習をしてきたことが、この試合につながった

・前の人の演技を全部見ていた、どんな演技をすればどの位置にいるか分かっていた

・1位になるとしたら、自分が本当に完璧な演技をしたら1位になれる点数だと思ったが、1個目を失敗した時点で笑えてきた

・1個失敗したところで、頑張ろうと思って、焦ることもなく、笑いがこみ上げてきた

・最後まで特別な思いはなかった

笑えてきたというのは、恐るべし、大物を感じますね。

 

 

田中刑事選手

第1グループ、5番滑走

「フェデリコ・フェリーニメドレー」

成績

点数:164.78

技術点:85.64

演技構成点:81.14

減点:-2.00

ショート+フリー合計:244.83

※パーソナルベストより15点ほど低い

順位:18位

 

ジャンプ

・4サルコウ 決まる、GOE1.14

・4サルコウ 転倒、GOE-4.00

・3アクセル 流れがある、GOE1.57

・4トウループ 着氷乱れターンが入るがよくこらえた、GOE-1.37

・3アクセル 転倒、GOE-3.00

・3フィリップ×3トウループ GOE0.70

・3ループ GOE0.60

・3ルッツ×2トウループ×2ループ GOE0.70

 

解説コメント

・プログラム最初からいいスピードで入っていた

・転倒の4サルコーは高さが出なかったので余裕がなかった

・予定のコンビネーションができなかった分を最後にコンビネーションをつけるというリカバリーができていた

・ステップシークエンス、コレオシークエンスは体が大きくよく動いていた

・表情がよかった

 

田中刑事選手、演技後のコメント

・もったいないミスが2カ所あったが、今日は最後だったので、プログラムのよいところを出せるようにしたいと思って滑った

・4回転は失敗が続いていたジャンプだったので、何とかひとつ踏ん張れた気がした

・これが最後だと思って滑った

・全体通して悔しい気持ちが残ってしまった

・目標は練習してきたものを出し切ることだった。それをできないのは、自分の実力、大会の厳しさだと思った

・(この経験は)一生の宝になった。どんな試合でもこの緊張感は、今後の宝になる

 

スポンサーリンク

 

参考:注目選手

・ネイサン・チェン選手

ネイサン・チェンは、4回転を6回挑戦し、5回成功させるという偉業を成し遂げました。オリンピック史上初です。

ジャンプの点数で稼いで、

フリーの点数が215.08、
技術点127.6、
演技構成点87.44、
減点0.00となりました。すごい技術点です。
ショートとの合計は297.35
順位:5位

ショートは実力が出せなかったので、悔しかったでしょう。その雪辱を晴らすようにジャンプを飛んでいました。

ジャンプ
・4ルッツ
・4フィリップ×2トウループ
・4フィリップ 手をつくが4回転はまわっていた
・4トウループ×3トウループ
・4トウループ
・4サルコウ
・3アクセル
・3フィリップ×1ループ×3サルコウ

 

・金博洋選手

点数:194.45
技術点:109.6
演技構成点:85.76
減点:-1.00
ショート点数:103.32
ショート+フリー合計:297.77
順位:4位

ジャンプ
・4ルッツ
・4サルコウ
・3アクセル + 1ループ + 3サルコウ
・4トウループ 転倒
・4トウループ+2トウループ
・3アクセル
・3ルッツ + 3トウループ
・3フリップ

 

・P.チャン選手

点数:173.42
技術点:81.56
演技構成点:91.86
減点:0.00
ショート:90.61
ショート+フリー:263.42
順位:9位

ジャンプ
・4トウループ+ 2トウループ
・3トウループ
・3アクセル+ 1ループ+ 2サルコウ
・3ルッツ+ 3トウループ
・3アクセル
・2ループ
・3フリップ
・2アクセル

 

・フェルナンデス選手

点数:197.66
技術点:101.52
演技構成点:96.14
減点:0.00
ショート+フリー:305.24
順位:3位

ジャンプ
・4トウループ
・4サルコウ+2トウループ
・3アクセル+3トウループ
・2サルコウ
・3ループ
・3アクセル
・3フィリップ+1ループ+3サルコウ
・3ルッツ



 

 

フリープログラム・ショートプログラム点数・順位まとめ

フリー点数

順位技術点演技点減点点数
1ネーサン・チェン127.6487.440215.08
2羽生結弦109.5596.620206.17
3宇野昌磨111.0192.72-1202.73
4ハビエル・フェルナンデス101.5296.140197.66
5金博洋109.6985.76-1194.45

 

ショート、フリー点数

順位選手ショートフリーSP+FP
合計
点数技術点演技構成減点点数技術点演技構成減点
羽生結弦選手111.6863.1848.500.00206.17109.5596.620.00317.85
宇野昌磨選手104.1758.1346.040.00202.73111.0192.72-1.00306.90
フェルナンデス選手107.5859.7947.790.00197.66101.5296.140.00305.24
4金博洋選手103.3260.2743.050.00194.45109.6985.76-1.00297.77
5ネイサン・チェン選手82.2741.3941.88-1.00215.08127.6087.440.00297.35

 

エレメンツ一覧と、主なエレメンツの点数の比較などしていますので、よろしければこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

羽生結弦・宇野昌磨・フィギュア結果点数エレメンツ比較一覧(フリー)/平昌五輪

 

羽生結弦選手、会見での言葉

抜粋です

・ファンやスタッフ、オリンピックを作ってくれた人々に感謝の言葉を述べた

・ケガから滑ることが出来なかった、開き直るしかなかった

・皆にスケートをみせることができてよかった

・ケガが思ったよりもひどかったので、スケーターとしてできることを探ってやってきた

・漫画の主人公にしては出来過ぎ

・沢山の人にスケートをみてもらって、こんなに幸せなことはない

・人間としての人生として考えたら何か変だなと思う

 

 

 

それでは、
最後までお読みいただきありがとうございました。



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-ニュース・エンタメ, 平昌オリンピック
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2018年12月
« 11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。