ニュース・エンタメ 平昌オリンピック

羽生結弦、宇野昌磨結果速報、ショート、フリー・フィギュア結果まとめ/平昌五輪

投稿日:2018年2月16日 更新日:

 

冬オリンピック

 

フィギュアスケート、羽生結弦選手、宇野昌磨選手、田中刑事選手のショートプログラムとフリーの結果をまとめています。

 

羽生結弦選手金メダル! 宇野昌磨選手銀メダル! フェルナンデス選手銅メダル!



 

 

ショートプログラム結果

解説:本田武史

実況:鳥海貴樹

 

羽生結弦選手

ショパン「バラード第1番」

点数:111.68

技術点:63.18

演技構成点:48.50

減点:0.00

順位:1位

※自己ベストは112.72

 

大きく息を吸って、演技に入ります

ジャンプ

・4サルコウ

・3アクセル 余裕があります

・4トウループ×手をあげながらの3トウループ 完璧だ!

すべて完璧に決めました!

すべり終わり、最後決めたときは王者の表情でした。

いやぁ、ファンなだけに、ドキドキしました。

相変わらず美しいです。

 

オーサーコーチと抱き合った時に、オーサーコーチは「アメージング」、そして羽生結弦選手は「カムバック」と言っていました。

そして、リンクには大量のプーさん。みんな感激で泣いていました。

私も涙出ました。

 

解説も、信じられないと言っていました。

解説のコメント

・サルコウ、綺麗な回転、降りた後もよかった

・余裕のある3アクセル、何も問題がない、評価は加点が満点!

 

羽生結弦選手、演技後のコメント

・不満な点もなくできたので嬉しく思っている。

・滑走順やサポートメンバー、ファンの方々、自分は恵まれていると思いながら滑った。

・自分はオリンピックを知っている、元オリンピックチャンピオンとして、前回のフリーのミスのリベンジのために4年間頑張ってきた。

・冒頭の4回転をサルコウにすることはいつ決めた?

事前の練習をずっとサルコウでしていた。調整も間に合っていなかった。点数には満足しているので、サルコウにしてよかった。

・やるべきことはやってきた。努力してきた。その努力を結果として出したい。

 

 

宇野昌磨選手

ビバルディ「四季」より「冬」

点数:104.17

技術点:58.13

演技構成点:46.04

減点:0.00

順位:3位

 

ジャンプ

・4フィリップ

・4トウループ×3トウループ

成功させて小さくガッツポーズをしたように見えました。

・3アクセル

すこしヒヤッとしましたがこらえました。

今季、安定感抜群の宇野晶磨選手です。

滑り終わって、ガッツポーズでした。

 

キッス&クライで漏れてきた言葉は、

ステップを丁寧にやりました、インサイド、アウトサイド・・・

いやぁ、宇野くん頑張りました。頼もしいです。

 

解説のコメント

・団体の時には4回転で手をついたが修正してきた

・一つ一つ落ち着いていた

 

宇野昌磨選手、演技後のコメント

・決して完璧ではなかったが、今のコンディションでは満足いくものだった。

・フィリップがもう少しできた、4回転3回転も団体戦の方がよかった、トリプルアクセルもまわりすぎてしまった。

・気持ちが高まりすぎて、スケーティングがつまづくところがあった。

・団体戦は「無」だったが、個人戦では緊張からか気持ちがどんどん上がっていくのがわかった。

・緊張すると体が動き過ぎてしまうので、抑えるのが大変だった。

・明日も笑顔で終われるようにしたい。

 

 

田中刑事選手

「Memories」

点数:80.05

技術点:40.30

演技構成点:40.75

減点:-1.00

順位:20位

パーソナルベストからは10点くらい低くなってしまった。

 

ジャンプ

・4サルコウ、転倒

・3フィリップ×3トウループ、流れもよく成功

・3アクセル、成功

最初の4回転は転倒してしまいましたが、その後は立て直しました。

 

解説のコメント

・4回転の転倒はあったが、その後は体がよく動いていた

・1つ1つ落ち着て、しっかりと点数をとっていた

・気持ちのこもったステップで、表現はできていた

・転倒のあとは、すべての要素で加点をもらえていたのでよかった

 

田中刑事選手、演技後のコメント

・最初のミスが悔しかったので、その後は引きずらないようにした

・団体戦とはまったく違った雰囲気だった

・フリーは、今日の失敗をしっかり受け止めて、明日は4回転3つをしっかり決めるようにしたい

・沢山の日の丸で、オリンピックという雰囲気と緊張感に包まれた

・思い切りした演技をみせたい



 

 

参考:ショート注目選手

・P.チャン選手

世界一のスケーティングと言われるP.チャン選手は、冒頭4回転トウループ、3ルッツ×3トウループは綺麗に決めるものの、アクセルで転倒し6位。

点数:90.01
技術点:45.08
演技構成点:45.93
減点:-1.00
6位

 

・ネイサン・チェン選手

注目のネイサン・チェン選手は、4回転ルッツ失敗、コンビネーションにならず、アクセルも失敗してしまいました。結果は17位です。

点数:82.27
技術点:41.39
演技構成点:41.88
減点:-1.00
17位

 

・フェルナンデス選手

フェルナンデスが、良い演技をして宇野昌磨選手を抜きました。
点数:107.58
技術点:59.79
演技構成点:47.79
減点:0.00
2位

 

・金博洋選手

そして、金博洋選手が自己ベストをだし、宇野晶磨選手を追っています。
点数:103.32
技術点:60.27
演技構成点:43.05
減点:0.00
4位

 

ショートまとめ

1位:羽生結弦選手 111.68

2位:フェルナンデス選手 107.58

3位:宇野晶磨選手 104.17

4位:金博洋選手 103.32

ここまでが、100点を越えた選手です。

田中刑事選手は20位という結果となりました。

 

100点越えの選手 まとめ
順位点数技術点演技構成点減点
1羽生結弦選手111.6863.1848.500.00
2フェルナンデス選手107.5859.7947.790.00
3宇野昌磨選手104.1758.1346.040.00
4金博洋選手103.3260.2743.050.00

 

フリー滑走順

5番:田中刑事選手

22番:羽生結弦選手

23番:フェルナンデス選手

24番:宇野昌磨選手

宇野昌磨選手が最終滑走です。

 

フリー結果速報

金:羽生結弦選手

銀:宇野昌磨選手

銅:ハビエル・フェルナンデス選手

 

 

速報ですので、詳細は少しずつ更新していきます。

 

 



 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-ニュース・エンタメ, 平昌オリンピック
-, , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年7月
« 6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。