漫画

『おとななじみ』5巻(17話〜20話)あらすじ&ネタバレ!ココハナ掲載中

投稿日:2021年1月11日 更新日:

 Renta!

幼なじみ達の恋愛模様が気になる『おとななじみ』。

5巻がついに発売されました!

気になる展開をネタバレも含めて紹介していきます。



 

 

登場人物(キャラ)

『おとななじみ』では、主に幼なじみ4人が活躍しています。

・楓(かえで)
弁当屋で働く24歳。
幼なじみの春のことがずっと好き。
面倒みがよく、春の世話をよくしています。
まっすぐ一途に頑張る、明るいキャラ。
春が好きなあまり、ひとり暮らしをする春の家の隣に住み、世話をやいています。

・春(はる)
中身がまだまだ子供な(特に恋愛面が)24歳。
一途に想ってくれてる楓の気持ちに気付かない鈍感。
正義感が強く、困った人は放っておけない。

・伊織(いおり)
小さい頃から楓を一途に想っている。
仕事が出来、気遣いもスマートに出来る理想の男。
楓以外にはそっけないが、楓にはとても優しい。
楓にアプローチ中。

・美桜(みお)
サバサバ系の女の子。
春に片想いをしている楓に対し、冷静にツッコむキャラ。
伊織とちょっと犬猿の仲。
今の所大きな活躍はしてませんが、私的に、これから活躍してくれそう!と勝手に期待してます。

 

『おとななじみ』4巻振り返り!

4巻では、九州に転勤するか悩む楓に、伊織が改めて告白しました。

「九州に転勤を決めるまでには返事が欲しい」

そう言う伊織へ、どう返事をするか、悩む楓。

そこに、ある事実が判明。

それは、楓が春のひとり暮らしについていった時、春は楓の父が安心するよう、「何があっても絶対楓を守る」「俺は楓の騎士(ナイト)なんだ」と告げていたのでした。

それを父から聞いた楓は、心を決め、伊織に返事をします。

「私やっぱりハルが好きなの」

はっきり気持ちを聞いた伊織は、楓の前から去るのでした…。

ここまでが4巻のラストです。

伊織の気持ちに一段落つき、ここからどうなるのか?

早速5巻のあらすじ&ネタバレをご紹介します★



 

 

『おとななじみ』5巻あらすじ&ネタバレ!

楓が告白!でも春はまさかの…!?

楓は、伊織を振った事を気に病み、美桜に電話で伝えます。

そんな楓に美桜が告げたのは…。

「振るだけ振ってあんたはボーっとしてるつもり?」

美桜の言葉に、楓は、ちゃんと春に気持ちを伝えようと心に決めるのでした。

 

そして春はというと、行きつけの喫茶店で美桜に遭遇。

そこで美桜から、楓が伊織を振った事を聞きます。

「あんなかっこいいヤツを振っちゃうの!?」

「楓の理想高すぎない!?」

と、かなりびっくりする春。

 

なんで楓は伊織を振ったのか…考えた結果、春が着地した答えは意外なところでした。

「楓は…まだあの不倫男のことが好きなんだな…?」

そう、まさかの1巻での不倫男の事です。

美桜はあまりの春の鈍感っぷりに呆れつつも、楓が自分で告白すると言っていたからと、春を放っておきます。

 

楓は、春に気持ちを伝えようと、春の家を訪れ、部屋に入ります。

だけど勇気が出なくて、中々『好き』と言い出せない楓。

そんな楓に春は、伊織を振った話を切り出します。

「理由は言わなくていい わかってる」

「あの不倫男のことそんなに好きだったなんて」

春の鈍感さに、楓は呆れます。

しかし、春は一方的に話をします。

『本当は楓があいつ(不倫男)と付き合う時も嫌だった』と。

『でも、ただの幼なじみだから俺に止める権利なんかなかった』と…。

そんな春の言葉に楓は自暴自棄になり…。

春の、『またあいつ(不倫男)が楓を泣かすようなことがあったら絶対に俺が守る』というセリフも響かず、九州への転勤を決めてしまいます…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

なんと同棲開始!?

しかし、九州へ旅立った楓にまさかの事実が。

なんと、楓の勤めていた会社が、実質の倒産…!

九州本社が無くなるため、九州への転勤の話が無くなってしまいます。

だけど、もう楓は家も引き払い、父にも二度と帰らないと言い張ってしまっていたのでした。

帰ってきたけれど、帰る場所が無くなる楓。

そこにたまたま現れたのは、春。

事情を聞き、楓に、「俺の部屋で一緒に住む?」と聞きます。

(不倫男との関係はここで誤解が解けます。よかった!)

そのままの流れで春の家に来る楓。

春の家にはベッドが1つしかないため、1つのベッドで一緒に寝ることに。

楓は、『「お隣の幼なじみ」が「一緒に住んでる幼なじみ」に進化した』と浮かれます。

 

一方春は、ホームセンターでの仕事中に、トメちゃん(4巻あらすじ参照)に遭遇します。

トメちゃんに事情を話す春。

トメちゃんは、

「あの子が誰を好きかなんてどうでもよくない?」

「大事なのはハルくんが誰を好きかでしょ?」と言い、頑張ってオオカミになるよう伝えます。

(トメちゃんはなんと超肉食系女子なのでした!)

春は勇気づけられ、正直に楓に気持ちを伝えると決めます。

帰宅した春は、楓に気持ちを伝えます。

それは春なりにはとても一生懸命伝えたのですが、楓には伝わりきらなくて…。

だけどまるで、プロポーズのような言葉なのでした。

どんな言葉だったのかは、ぜひ作品を読んでみてくださいね!



 

 

強力ライバル登場!

楓と春の恋がうまくいく…と思いきや、思わぬライバルが登場します。

それは、1巻で春が助けた女の子・立花さん。

今は春と同じ職場で働いてるんです。

 

春の職場のホームセンターに会いに来た楓に、立花さんは宣戦布告をします。

「幼なじみって家族も同然」と…。

そして立花さんは、「私のキスで落ちない男はいない」と言い、「ハルくんを食べるって決めた」と言います。

それを聞いて焦る楓。

しかも、実は立花さんはトメちゃんの孫と判明。

超肉食系女子のトメちゃんにそっくりな、超肉食系女子の立花さん…。

今後が心配な展開。

そんな中、楓の誕生日が近付きます。

楓の誕生日、春は何でも言う事を聞くと約束し、仕事が終わったらケーキを買って速攻帰ってくると言います。

だけれどその約束が、立花さんにバレてしまい…。

楓と春の恋はどうなる!?

気になる展開に進んでいきます…。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

作品データ

作者:おとななじみ
タイトル:中原 アヤ
巻数:5巻(17話〜20話)
出版社:集英社(マーガレットコミックス)

Renta!でみてみる

 

 

■『おとななじみ』の記事はこちら

 

やっと楓と春の恋が進んだと思いきや、新たな壁が立ちはだかります。

ラストは気になるところで終わっているので、ココハナ本誌を読みたくなります…!

『おとななじみ』6巻は2021年4月発売予定とのこと。

続きが気になりますね!



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-漫画
-, , , , ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク