生活情報

林修の今でしょ講座|簡単便利めんつゆ時短料理!超お手軽レシピベスト3

投稿日:

 

麺つゆ

 

めんつゆは、今ではお醤油以上に売れている調味料なのだそうです。

めんつゆを使うことで時短料理ができるので人気なんですね。

そんなめんつゆを使った、特にお手軽度の高いレシピをご紹介!



 

 

放送日時・概要

テレビ朝日
2019年8月27日(火)19:00~
林修の今でしょ!講座
3時間スペシャル

■出演
MC:林修、松尾由美子アナウンサー
ゲスト:草野満代、伊集院光、木南晴夏、加藤シゲアキ
講師は東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授 前橋健二先生です。

 

麺つゆで時短!

麺つゆには、料理の味付けに必要なみりん、だし、しょう油、砂糖が含まれていて、味を調える必要もない麺つゆは、時短にピッタリな調味料です。

かつおだし

麺つゆにはかつおだしが入っています。

かつおだしにはイノシン酸が豊富に含まれていて、食材と合わせることでうま味がアップします。

 

■うま味アップ
・カレーに1さじ加える
・卵焼きにつかう
・湯むきしたトマトを麺つゆで漬ける
・チーズを麺つゆに漬ける
など

 

みりん

みりんは浸透効果を高める働きがあり、他の調味料を食材に浸透しやすくします。

 

濃縮タイプの使い方

麺つゆには、ストレートタイプと濃縮タイプがあります。

ストレートはそのまま使えばいいのですが、濃縮の場合水はどのくらい入れればいいのでしょうか?

■2倍濃縮
麺つゆ100㏄+水100㏄=200㏄にして使う

■3倍濃縮
麺つゆ100㏄+水200㏄=300㏄にして使う



 

 

麺つゆの賞味期限

濃縮タイプはストレートのものより塩分が高いため賞味期限が長くなります。

めんつゆ開封後の日持ちの目安

・ストレート:3~5日

・2倍濃縮:2~3週間

・3倍濃縮:1~1.5ヶ月

※未開封は約1年

 

麺つゆの超簡単時短レシピ

先生が教えてくれたお手軽レシピベスト3です。

3位:2分でできる!豚のめんつゆ生姜焼き

生姜焼きのタレを作る手間を省けます。

<材料:2人前>
豚バラ肉 200g
長ネギ 1/3本
すりおろし生姜 大さじ1/2
すりおろしにんにく 小さじ1
めんつゆ 大さじ3

<作り方>

①ネギは斜め切りにする

②豚バラ肉を炒める

③肉の色が変わってきたら生姜、ニンニクを加える

④ネギを入れて炒め、最後に麺つゆを加える

⑤肉に火が通るまで炒めてできあがり



 

 

2位:油を使わない鶏のから揚げ

オーブンで焼くので油を使いません。

<材料:1人前>
鶏もも肉 300g
片栗粉 大さじ2
めんつゆ 大さじ3

<作り方>

①袋にカットした鶏もも肉とめんつゆを入れ1分間揉み込む

②さらに片栗粉を加えしっかり揉む

③250℃のオーブンで15分焼く

 

1位:フライパン一切不要!超簡単高速きんぴら

電子レンジで作るきんぴらです。

<材料:1人前>
ごぼう 30g
にんじん 20g
ごま油 大さじ1
めんつゆ 大さじ1
すりごま 適量

<作り方>

①ごぼうとにんじんに、十字の切れ込みを入れておく

②ピーラーでごぼうのささがきをつくる

③にんじんも同様にピーラーでささがきにする

④ごぼう、にんじんを耐熱ボールに入れごま油とめんつゆを加え混ぜる

⑤600wの電子レンジで50秒加熱する(ラップはしない)

⑥軽く混ぜてすりごまをかけ出来上がり

 

 

レシピは本当に簡単でお手軽!かなりの時短でもあります。

早速、実践したいと思います(^^)



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-生活情報
-, ,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年9月
« 8月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930