生活情報

横浜空中散歩・観光.デートはロープウェイで?開通はいつ?プランは?

投稿日:

 

ロープウェイ

 

観光だけでなく、デートやグルメ、ショッピングにも人気の街、横浜。

そんな横浜のベイエリアを結ぶロープウェイができるかもしれません!

晴れの日なら眺めもよく、交通の便もよくなるでしょう。

また雨の日でも、移動が楽になります。

個人的には、実現して欲しいです。

まだ計画の段階ですが、計画状況や開通時期について調べました。



 

 

かつて横浜にもロープウェイがあった

実は、1989年に開催された横浜博覧会で、ゴンドラ式のロープウェイが就航していました。

横浜駅東口から博覧会内の会場まで約2分半、料金は大人500円、子ども300円でした。

残念ながら、横浜博覧会が閉幕してすぐに撤収されました。

ご存知のとおり、今現在、横浜にロープウェイはありません。

 

現在のみなとみらいの周遊手段

現在の横浜みなとみらい地区ですが、臨海部の交通の便は良いとは言えないようです。

みなとみらい線が開通して、みなとみらい駅や馬車道駅、元町中華街などができて便利にはなりましたが、海沿いの国際会議場や山下公園などを結ぶのは、周遊バスのあかいくつ号くらいです。

お天気の良い日は、みなとみらい地区は絶好のお散歩スポットです。

海沿いを歩くのは気持ちよく、みなとみらいの海沿いにある臨港パークから赤レンガ倉庫、大さん橋、山下公園、港の見える丘公園まで、途中整備されたプロムナードなどもありますね。

また、横浜駅東口から途中臨港パーク付近を経由して山下公園まで、海上交通のシーバスも運行していて、海から楽しむこともできます。

景色がよく、横浜ならではの雰囲気を感じながら歩けますが、雨の日は逆に不便さを感じてしまいます。



 

 

新たにロープウェイが新設される可能性がある

今度は、空からの交通を整備しようという動きがありました。

実は、みなとみらいや山下公園など、臨海部の移動と観光ができる交通システムを、2017年10月に横浜市が民間から募集したのです。

その1つの提案に、ロープウェイがありました。
・横浜駅東口から山下ふ頭までを繋ぐプラン
・JR桜木町駅前から、みなとみらい21地区を結ぶプラン

この提案について、関連協会や事業者などの団体が実現性があると判断して、具体的な協議が始まったという報道がありました。

他にもいくつかの提案があったようで、そのいくつかは早ければ2020年の東京五輪までに運用開始になる可能性があるようです。

いずれにしても横浜が便利で活性化してくれたら嬉しい限りです。

また、進展があれば情報を追加していきます。

 

参考情報:
・読売新聞ONLINE(2018年5月24日)
・はまれぼ.com

 



 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

スマホ動画配信
見逃したドラマ、もう一度みたいドラマはありませんか?
ドラマだけでなく、アニメや映画、スポーツ、人気雑誌など、幅広いジャンルで配信サービスがあります。
今なら無料キャンペーンやお得なプランがあります。
各社のサービスをまとめていますので、是非チェックしてみてくださいね。  
 

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-生活情報
-,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2018年10月
« 9月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。


 

主婦バイト隙間時間で稼げる在宅ワーク
スマホや初心者でも5分でOKの簡単な仕事も!