2019冬ドラマ

家売るオンナの逆襲|第6話あらすじネタバレ&感想・見逃し無料と動画配信情報

投稿日:2019年2月15日 更新日:

 

家売るオンナの逆襲

 

前回、留守堂(松田翔太)の正体は万智(北川景子)の小学生時代の同級生、三瓶義雄だったということが発覚しました。

「今もあなたを愛しています」と言われた万智ですが、どんな返答をするのでしょうか?

第6話のあらすじです。



 

 

第6話あらすじ

離婚の危機?

突然の留守堂の告白に、万智は「私は愛していません」ときっぱり。

留守堂は屋代との幸せを壊すつもりはないが、マンチッチ(万智)にはこれからも挑むと言います。

そんな留守堂に万智は「勝手にしてください」と言うのでした。

一方、屋代(仲村トオル)が1人でスーパーへ行くと、そこでバイトしている美加(イモトアヤコ)の姿がありました。

「もしや離婚の危機?」「そんなんじゃない」と言い合っていると、女性店長の三郷楓(真飛聖)が現れ、風邪気味の屋代に優しくショウガ葛湯を勧めるのでした。

何か展開がありそうな二人の雰囲気です。

 

友達夫婦

テーコー不動産には美容師の夫妻、八十多湊人(武田航平)とつぐみ(内山理名)がやってきます。

風水に興味がある2人に万智は風水の良い物件を紹介し、2人は気に入り買うことを決意。

内見が終わると湊人とつぐみは別々の方向へ歩いて行きます。

庭野(工藤阿須賀)は万智に言われ、湊人を尾行すると若い女性のまり(筧美和子)と不倫をしていました。

一方、万智は忘れ物を取りに来たつぐみに夫婦のことについて聞いていました。

つぐみ 「うちはビジネスパートナーで、友達夫婦なんです。人間同士では愛し合い、恋愛は自由にすることに決めたんです」
万智  「夫と妻ではあるけれど、男と女ではないということですね」

もともと年上好きなつぐみに現在彼氏はおらず「どこかにナイスミドルいないかしら」と言うのでした。

そう、二人はお互いに不倫公認だったのです。

 

 

 

留守堂の客

ちちんぷいぷいでは、大学教授の尾田順平(橋爪淳)の担当をしている留守堂の姿がありました。

元教え子の妻、まりとは歳が離れていましたが、「子供を作らず妻と2人で暮らしたい。ずっと2人で見つめ合っていきたい」と一途に妻を愛する順平。

しかし結婚7年目になり新鮮味が薄れてきたので、住み替えを考えているということで、留守堂は「新婚気分に戻れる家をお探しします」と約束します。

 

庭野は留守堂と?

テーコー不動産では、屋代が庭野にこの間万智が留守堂と密会していたことを話していました。

それを聞いて激怒した庭野は「これ以上三軒家チーフに近づくなって言いに行きます!」と留守堂のいるバーへ向かいます。

庭野  「愛情とか抱くのやめてください。三軒家チーフは結婚しているのに不謹慎です」
留守堂 「僕は三軒家さんの幸せを壊すつもりはない。君は誰のために怒ってるの?君が三軒家さんに抱いているのは愛だと思う。でも密かに思う心は、人として許されることだと思うよ。それは不倫じゃない」

ミイラ取りがミイラになった庭野はすっかり留守堂と仲良くなり、留守堂はさりげなく万智が今担当している客の情報を聞き出すのでした。



 

 

修羅場

順平は、まりが湊人と会っているところを見てしまいます。

湊人は先日のマンションの契約のためにテーコー不動産へやってきますが、その後を順平がつけてきていて、乗り込んできます。

そして住もうくんのブロンズ像で湊人が殴られそうになるという騒ぎになりますが、庭野がかばって湊人に怪我はありませんでした。

湊人は順平も公認だと思って付き合っていたのですが、その騒ぎで責任を感じ契約をいったん白紙に戻させてほしいと言います。

あっさり了解して客を手放したかのように見えた万智でしたが、翌日ビジネスパートナーとして留守堂を会社に呼び「運命の出会い大作戦」を実行すると言うのでした。

 

運命の出会い大作戦

万智の考えた作戦は偶然を装って順平とつぐみを会わせて運命の出会いを感じさせるというものでした。

つぐみの転がしたオレンジを順平に拾わせたり、ヤンキーに扮した八戸(鈴木裕樹)がつぐみにからんでいるところを順平に助けさせたりと、どれも古典的な作戦でしたが2人はすっかり互いのことを気に入ります。

万智はそんな2人のもとへ行って「家を買いませんか?」と提案し、テーコー不動産へ連れていきます。

しかしそこには順平の妻、まりとつぐみの夫の湊人も来ていて、2組の夫婦が顔を合わせるという変な感じの雰囲気になっていました。

万智は四角関係になった4人の関係をホワイトボードで説明し、夫婦はホーム、恋人はエロスと表現し、これを「安定の四角形」と言います。

万智  「ホームとエロス両方があってこそ心は安定します。世間ではそれを不倫と言いますが、人を恋しいと思う気持ちは、人の命を息づかせもするのです。他人の目など屁の河童!」

留守堂は、尾田夫妻にこの間八十多夫妻に提案したマンションの別室に住み替えないかと勧めます。

同じマンションに住めばホームからエロスの切り替えもスムーズにできるし、これまでの結婚生活を送りながらも、婚外の関係も続けることができる。

万智と留守堂の提案に、4人は家を買うことを決意するのでした。

 

 

 

屋代の恋?

屋代は万智に「今日の恋、肯定してるの?僕は嫌。安定の四角形なんていらない」と言いますが、万智は「すべては家を売るため」と言い、今日も遅くなるから用意した食事を温めて食べてくれと言って去っていきます。

屋代が1人寂しくスーパーへ向かうと、三郷に「お疲れみたいね。心配だわ」と声をかけられます。

すると積み上げられていたサバ缶タワーが三郷の方に崩れてきて、とっさに屋代がかばいます。

三郷 「お怪我ありませんでしたか?」
屋代 「ええ」

見つめ合う2人の写真を撮って「課長、始まっちゃいましたねー」と楽しげに言う美加。

一方、万智は家を売ることしか頭にありませんでした。

 

見逃し無料・動画配信は?

■今だけ最新話が無料配信中 日テレ無料DATA!

2/20 午後9時59分まで無料でみれます ⇒ 日テレ無料TADA!

↑終了していますので、以下のHuluでどうぞ。

 

■無料期間が終わったら?

Huluで最新話まで全話見放題!
まずは無料お試しで!無料期間中の解約ができます ⇒ Hulu

※2019年5月現在の情報です。現在配信しているかどうかは、公式サイトでご確認ください。

 

 

今回のテーマは賛否両論あると思いますが、周りに迷惑をかけていない不倫なら別にいいかな? ドラマだし(^^;

あまり深く考えず楽しみました。

何か庭野くんと足立くんが観ていて面白いです(^^)

最後は、万智一筋だった屋代課長の気持ちが傾き始めているような、なんだか不安を感じる終わり方でした。

どうなってしまうのでしょうか?

早く次回が見たいような見たくないような、複雑な気持ちです。



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019冬ドラマ
-



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2019年6月
« 5月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30