2019冬ドラマ

家売るオンナの逆襲|視聴率一覧・感想まとめ(随時更新)前作視聴率も比較

投稿日:2018年12月10日 更新日:

 

家売るオンナの逆襲

 

ドラマ「家売るオンナの逆襲」は、2019年の冬ドラマの中でも楽しみにしているドラマです。

前作の「家売るオンナ」が好きだったので、今回も期待しています。

前作の視聴率と比較しながら、今作の視聴率を更新していきます。

またドラマをみた人の主な感想もご紹介しています。



 

 

放送日時

「家売るオンナの逆襲」
日本テレビ
毎週水曜日 夜10時~

■スタート日
2019年1月9日(水)夜10時スタート
初回10分拡大

 

原作・脚本

脚本家大石静オリジナル
主な作品
・セカンドバージン
・家売るオンナ
・トットちゃん!
・大恋愛~僕を忘れる君と

 

主な出演・キャスト

北川景子・・・三軒家万智
仲村トオル・・・屋代大(万智の元上司、現部下)
松田 翔太・・・留守堂謙治(万智のライバルの不動産屋)
工藤阿須加・・・庭野聖司(テーコー不動産営業)
千葉雄大・・・足立聡(テーコー不動産営業エース)
イモトアヤコ・・・白洲(宅間)美加(テーコー不動産営業)
梶原善・・・布施誠(テーコー不動産営業ベテラン社員)
鈴木裕樹・・・八戸大輔(テーコー不動産営業)
本多力・・・宅間剛太(テーコー不動産営業)
臼田あさ美・・・珠城こころ(バーのママ)

 

主題歌

斉藤和義「アレ」(スピードスターレコーズ)

 

あらすじ

「私に売れない家はない」と、家を売ることに対して絶対的な自信を持っている三軒家万智。

家を売って売って売りまくった伝説の不動産屋です。

今作では屋代課長とは夫婦という関係、そして向かう所敵なしだった万智に強力なライバルが出現!

 

 

主な感想

ドラマを観た人の主な感想です。

第1話・1/9 10分拡大

・面白くてあっという間の一時間だった

・やっぱりお客様にとって何が幸せかを考える三軒家万智は最強

・新人二人にはちょっとイラっとしたけど、それぞれのキャラも面白い

・留守堂のクール&天然キャラいい!

・足立くんはやっぱり留守堂さんに恋心?

・前クールの大恋愛と同じ脚本家とは・・・大石静さんさすがです

 

第2話・1/16

・介護施設などでスタッフの人が高齢者を子供扱いするのはよくあるが、優しさと勘違いしているのでは?施設の人も悪気があってやっていることではないからなかなか指摘できないけど、ドラマではピン子さんがハッキリ言ってくれてスカッとした

・万智のキャラは本当に笑えて楽しめるドラマ

・三軒家万智に家政婦のミタが重なるが、脚本が上手くて面白くみれた

・単純なお仕事ドラマではなく、人間模様描いている。コミカルなのに考えさせられる

・万智はただの不動産屋ではなく、迷っている人を進むべき道に案内してくれる

・泉ピン子の演技はさすがだった

・サンチーも鼻血をだしたことがあったとは。次回も楽しみ

・スーパーでのサンチーと課長のやり取りに大笑いした

・ネットカフェを丸ごと買い取って売るとは、なるほどの落としどころ

・最後の「叩きおこし始めました」は、想像できて笑えた

・サンチーが痛快で面白いです



 

 

第3話・1/23

・足立の悩んだりぶりっ子したり、色々な表情が楽しい

・屋代課長と万智の夫婦としての関係が興味深くて面白い

・トランスジェンダーの娘さん、もしショックを受けたらどうしたのだろうか

・万智の「人の気持ちを理解したと考えるのは傲慢」は、なるほどと思わされた。ブレないところが潔くて気持ちいい

・留守堂が、三軒家万智の研究家だったとは。次回も二人の二人の関係に目が離せない

・留守堂は本当にただの研究家?

・来週、サンチーは負けるの?

 

1/30 午後9時59分まで無料でみれます ⇒ 日テレ無料TADA!

■Huluなら「家売るオンナの逆襲」最新話まで全て見放題!まずは無料でお試し!無料期間中の解約もOK
※2019年1月現在の情報です。現在配信しているかどうかは、公式サイトでご確認ください。

↓ ↓ ↓

2週間無料ですべてのタイトルがみれるHulu

 

第4話・1/30

・サンチーが負けちゃった。なんか泣けてしまった

・サンチーは冷たいようにみえるが、お客様の本質をついているので愛を感じる

・夫婦残業で課長が嬉しそうだった。サンチーと課長のやり取りがほっこりしていい

・ドラマが面白いので、あまり細かいことは言いたくないが、サンチーが営業しているところに留守堂が急に出てきたり、足立が会社の情報流したりするのが目に余って気になる

・サンチーが負けてしまったが、たまには負けた方が現実的

・ゆとり社員や甘やかされて育った娘とかは、本当にあんな感じなのかな、恐ろしい

・会社にゆとり世代しかいなくなったら、どんな世の中になるのだろう

・白洲美香のキャラは、みていてとにかく腹が立ってしまう。それに新人の2人が加わり、3人も腹立つキャラがいて疲れる

・今の日本があるのは高度成長期に必死に働いてきてくれた人がいるから、というメッセージがある回だった

・団地で8階、階段で毎日辛いだろうなぁと想像してしまった。きっと後になって気付くのだろう

・サンチーが親夫婦に「子供に家を買わなくていい」と言ったのがスッキリした

 

2/6 午後9時59分まで無料でみれます ⇒ 日テレ無料TADA!

 

第5話・2/6

・物件を売るための方法に毎回笑ってしまう。今回はだいぶ言いくるめられた感があったが大丈夫か?ギャップ萌えでは普通家は買わないし、遺伝的に美人がよかったはずなのに。でも痛快コメディで面白いからいい

・婚約者の奈々が、化粧であそこまで変わるとは

・結婚はゴールではなくスタート。目に見えるものより、見えないものの方が大事

・課長も足立も庭野もみんなキャラ&顔芸が面白い

・サンチーは、面白くて人気者だったマンチッチから、なぜこうなってしまった?

・留守堂の天然ぶりから、ドジスケが留守堂だとわかった

・留守堂は顔を変えていたのね。サンチーのために不動産家になった留守堂。次回は二人タッグを組むようだし楽しみ

・ようやく留守堂の正体がわかり、ますます楽しみになった

・サンチーの笑顔がみたかった

・今回はいろいろなものが詰まった、面白さ一番の回だった

 

第6話・2/13

・ダブル不倫が題材で、観てて気分がよくなかった

・不倫相手が同じマンションに住むというのはドラマとはいえ納得できなかった。お互い離婚して付き合えばよかった

・不倫を取り上げては叩きのめす風潮の社会へ一石を投じたかったのか?

・今回のホームとエロスはちょっと微妙。何となく雑なストーリーだった。運命の出会い作戦もイマイチ

・今日はサンチーらしくない解決法だった。観終わったあとのスカッと感がなかった

・無茶苦茶なんだけど、意外と哲学的?やっぱり面白い

・庭野と足立がウケる。この二人観ていて面白くてツボ

・サンチーと課長の関係の危機はみたくない

 

前作と今作の平均視聴率・比較一覧

関東ビデオリサーチ調べ、速報値です。

家売るオンナ家売るオンナの逆襲
第1話12.4%12.7%
第2話10.1%12.9%
第3話12.8%11.4%
第4話12.4%10.7%
第5話9.5%11.5%
第6話11.6%11.2%
第7話10.8%
第8話10.8%
第9話12.4%
第10話13.0%
全話11.6%

※全話平均は、各放送回の視聴率を単純に平均したものです。

 

 

俳優さんは、前期「獣になれない私たち」の松田龍平さんから松田翔太さんへバトンタッチ、という感じですね。

その松田翔太さんは、「家売るオトコ」という役どころ。

松田翔太さん演じる留守堂謙治に、三軒家万智が初めて負ける経験をするそうです。

屋代課長との結婚生活もあって、面白さがパワーアップしていそうな予感で楽しみです。(^^)



 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019冬ドラマ
-,



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2019年2月
« 1月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728 
当ブログサイトの新着をお知らせするメルマガ配信です。ぜひご登録ください。