2019冬ドラマ

家売るオンナの逆襲|第4話あらすじネタバレ&感想・見逃し無料と動画配信情報

投稿日:2019年1月31日 更新日:

 

家売るオンナの逆襲

 

前回、足立(千葉雄大)に「僕は三軒家万智研究家なんだ」と言った留守堂(松田翔太)。

今回は万智(北川景子)と留守堂のどんな対決が見られるのでしょうか?

第4話のあらすじです。

 

 

 

第4話あらすじ

テーコー不動産では働き方改革に向けて、勤務時間の見直しが始まっていました。

今後は残業を控え、できるだけ定時に帰るようにとのこと。

鍵村(草川拓弥)のような若者は喜んでいましたが、宅間(本多力)は「残業代が出ないのは辛い」というのでした。

 

仕事の意味

屋代に鍵村の教育係を頼まれた庭野(工藤阿須賀)。

鍵村に下見のノウハウを教えていると、「なんでこの仕事してるんですか?」と聞かれます。

庭野 「お客様の人生をプロデュースする素晴らしい仕事だから」
鍵村 「でもこんな安い給料で虚しくないですか?俺はこんな仕事辞めて好きな仕事やりたい。大事な才能つぶしたくないです。庭野さんもこのままじゃ会社に潰されますよ」

鍵村にそんなことを言われて、庭野は自分のしている仕事の意味が分からなくなり、すっかり自信をなくしてしまうのでした。

 

満島夫婦

今回万智が担当したのは、山路功夫(佐野史郎)、朱美夫妻。

娘の満島夫婦が住む家の資金援助をするので、功夫が候補を選び、その中から娘に選ばせたいので、物件を見繕って欲しいとのこと。

万智は功夫の要望に合わせ、いくつか物件を紹介しますが、娘の花(北原里英)は「ダサい。カッコいい家に住みたい」と功夫と喧嘩になってしまいます。

夫の満島健太郎(田村健太郎)はどこか頼りない感じでした。

 

 

情報収集?

留守堂は、フェンシングクラブで足立に会うと、さりげなく「三軒家さんが今担当しているのはどんな人?」とお客さんの情報を聞き出すのでした。

またある時は、ちちんぷいぷいに来てパソコンで調べ物をしながら美加(イモトアヤコ)に話しかけ、美加をうっとりさせるのでした。

 

鍵村の物件

鍵村が床嶋(長井短)と飲んでいると、ばったり満島夫妻に会います。

お洒落な家がいいという花に、鍵村が物件を紹介します。

その物件に興味を持った満島夫妻。

翌朝内見に行き、気に入ったと早速申込書にサインをします。

家が売れた鍵村はすっかり偉そうになっていました。

 

しかし会社の就業時間間際になって、激怒した功夫が会社にやってきます。

功夫 「三軒家さんに娘の家を探してくれと言ったのに、新人が勝手に申込書も書かせてどうなってるんだ!金は出さない!」

しかし鍵村は謝ることもせず「また明日来てください」と言って、功夫をさらに怒らせるのでした。

屋代は功夫をちちんぷいぷいに連れていき、彼の話を聞きながら今と昔の働き方の違いについて話していました。

 


 

 

万智の提案

万智は庭野と鍵村を連れ、山路夫妻と満島夫妻に物件を案内していました。

山路夫妻には上の階が住まい、下の階が喫茶店という物件を紹介し、住み替えを提案します。

喫茶店をやりたいと言っていた朱美の夢をかなえ、2人でやったらどうかと言うのです。

万智 「もっとご自分のことを考えてはいかがですか?功夫様は365日働き仕事に明け暮れました。その結晶であるお金を、すねかじりの若者のために使うことはありません。」

その話を聞いていた花は、家を買ってくれないのなら縁を切ると言いますが、「金でしか結ばれない縁など切ってしまえ」と万智は一喝。

そして健太郎は、何千万も援助してもらって、ローンを組んで買うのは重荷過ぎると、万智の提案に賛成するのでした。

こうして山路夫妻は7000万円でこの家を買うことを決めるのでした。

 

 

 

万智の敗北

万智は、満島夫妻に「身の丈に合った家を」と別の物件へ連れていきます。

そこは40年前に建てられたものでしたが、しっかりした造りで、リノベーションされお洒落な部屋になっていました。

値段も1500万円とリーズナブルで、山路夫妻の援助がなくても買える金額です。

 

すっかり気に入った様子の満島夫妻でしたが、そこへ留守堂が現れます。

留守堂はこの間、バーで2人に会って仲良くなっていたのです。

留守堂が「ここは何号室かご存知ですか?345号室ですよ」と言うと、花の顔色が変わります。

「345」の語呂合わせで、健太郎が昔付き合っていた「ミヨコ」を思い出してしまうというのです。

そんな花に留守堂は830号室の全く同じ部屋を用意していました。

矢沢永吉が大好きな花と健太郎にとって「830」はラッキーナンバーで2人は大喜び。

部屋の中も矢沢永吉のレアなグッズで埋め尽くされていました。

部屋の準備はなんと美加がしていて庭野はおもわず「裏切ったんですか!?」と言いますが、美加は「もうテーコーの人間じゃないもん」と言って去っていきます。

そして、花と健太郎は留守堂が用意したこの部屋に決めたのでした。

 

三軒家万智の敗北です。

一方とぼとぼ1人で歩いていた万智は「じんけうどする」と呟くのでした。

 

見逃し無料・動画配信は?

■今だけ最新話が無料配信中 日テレ無料DATA!

2/6 午後9時59分まで無料でみれます ⇒ 日テレ無料TADA!

↑終了していますので、以下のHuluでどうぞ。

 

■無料期間が終わったら?

Huluで最新話まで全話見放題!
まずは無料お試しで!無料期間中の解約ができます ⇒ Hulu

※2019年5月現在の情報です。現在配信しているかどうかは、公式サイトでご確認ください。

 

 

先週から留守堂の横取りパターンが増えてきたような気がしますね。

最初は敵対心をむき出しにしていた人たちも味方にしてしまう留守堂は、本当に恐ろしい人物だと思います。

しかし天然な一面もあるので完全に悪い人のようにも思えないのですが、いったい何者なんでしょうか?

今と昔の働き方の違いというのも、なかなか見ていて考えさせられるものがありました。

毎回深いテーマのドラマだと思います。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019冬ドラマ
-



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年7月
« 6月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031