2019冬ドラマ

家売るオンナの逆襲|第5話あらすじネタバレ&感想・見逃し無料と動画配信情報

投稿日:2019年2月7日 更新日:

 

家売るオンナの逆襲

 

前回、留守堂(松田翔太)に売ろうとしていた物件を横取りされてしまった万智(北川景子)。

彼は一体何者なんでしょうか?

第5話のあらすじです。

 

スポンサーリンク

 

 

第5話あらすじ

万智の敗北

しばらく有休をとることにした万智は、屋代(仲村トオル)にも「しばらく家を空けます。心配しないで」と書き置きを残していなくなってしまいます。

一方ついに「ちちんぷいぷい」のバイトをクビになった美加(イモトアヤコ)は、万智が前回負けたことを知ると「ざまあみろ!」と言うのでした。

 

マンチッチ

万智が帰ってこないことで、屋代は会社でも上の空です。

 

庭野(工藤阿須賀)は、田部竜司(柄本時生)と婚約者の宮寺奈々(知英)の担当になります。

見た目が残念だけど東大を出て努力を重ねてきた田部と、奥ゆかしい美人の奈々。

田部は青山の物件を希望していましたが、外観がいい家じゃないと嫌だと言います。

テーコー不動産のチラシを見ていた田部は、万智の名前を見て「これは小学校の同級生のマンチッチじゃないか?」と聞いてきます。

陽気でクラスメイトをよく笑わせていたということで「人違いでは?」と屋代が確認すると、口癖が「GO!」だったと言われて万智だと確信。

田部は担当は庭野でもいいけど、万智にも話をしておいて欲しいと言って帰っていきました。

 

同級生?

庭野は仕事が終わってから「足立さん(千葉雄大)を尾行しましょう。そしたら留守堂さんのことが分かるかも」と屋代を誘います。

しかし庭野と屋代は留守堂に見つかってしまい、尾行していたこともバレてしまいます。

店に入って3人で話をしていると「三軒家さんに愛情を抱いています。僕らは同級生で、その頃から愛情を抱いていました」と意味深なことを言う留守堂。

そしてまたドアの引くと押すを間違えて去っていきました。

 

小さい頃の万智

庭野と屋代は万智の小学校の同級生の田部に聞こうと、田部の家まで行くことに。

卒業アルバムを見せてもらうと、庭野や屋代が見たこともない可愛い笑顔の万智の写真がありました。

万智がひょうきん者ランキング1位になっている一方で、田部はD&B(ドジでブス)の2位という不名誉なランキングに入っていました。

しかし留守堂というクラスメイトはいなかったということで、「中学か高校の同級生かも」と田部は言うのでした。

 

美人の正体は

庭野は田部と奈々に物件を案内していました。

青山の一戸建てで外観はイマイチでしたが「竜司さんといられるならどこでもいい」とあいかわらずの奥ゆかしさを見せる奈々。

しかしバスルームに案内した時、庭野の誤作動で奈々はびしょぬれになってしまいます。

そして「化粧が落ちたから帰る」と言った奈々の素顔を見ると、別人のような容姿になっていました。

「化粧でそんなに変わるのか!まるでトリックアートだ!婚約は解消する!」と田部は激怒し、奈々は出ていってしまいます。

そこへ万智が現れ「たべやん。私が家を売ります」と言って、奈々を追いかけるのでした。

 

化粧をし直した奈々は万智を出迎えます。

万智 「奈々様は本当にたべやんを愛しているのですか?」
奈々 「あの人は不細工界のスターだと思う。頑張れば不細工でも輝けると教えてくれました。その尊敬を愛と言うなら愛かと」

万智は「私がお2人の仲を修復して家を売ります」と言うのでした。


 

 

ギャップ萌え

万智は田部を青山の外観がイマイチな物件に連れていきます。

やや強引に連れていかれた田部でしたが、中はとても綺麗でした。

田部 「輝いて見える。けど外観があれじゃ・・・」
万智 「外があれだから素敵に見えたのです。昔行った店は汚いがおいしいお店、今も繁盛してました。ギャップ萌えというものです。それは奈々様にもあてはまります。素顔を知っているからこそより美しく見える。他人の知らない一面を知っていると興奮するのです」

すると突然部屋が暗くなって、ウエディングドレス姿の不細工な奈々が映し出されます。

しかし実際に現れたのは化粧をして美しくなった奈々でした。

奈々 「偽りの顔の私をもう一度愛してくれませんか?」
竜司 「偽りじゃない。その顔も本当の奈々だ」

奈々の美しさを再確認した田部は6500万円でこの家を買うことに決めました。

 

留守堂の正体

屋代は体調不良で薬をもらいに薬局へ行きます。

すると「三瓶良雄さま」と呼ばれて薬を受け取りに行く留守堂の姿が。

その名前は田部が見せてくれたアルバムに載っていたD&Bぶっちぎり1位の万智の小学校時代の同級生でした。

屋代がおもわず留守堂のあとをつけると、行き先は万智が通っていた小学校でした。

留守堂 「連絡くれてありがとう」
万智  「有休をとってあなたのことを調べていました。あなたはヨシオちゃんでしょ?なぜ顔を変えたのですか?」

留守堂は別人として会いたかったからだと言いました。

留守堂 「デブでチビで貧乏で、ドジスケと呼ばれていた僕に毎週餃子を届けてくれる人がいた。プールで溺れた僕を人工呼吸で助けてくれたのは、クラスの人気者のマンチッチだった。そのとき餃子の味がして確信したんだ」

しかし高2のある日忽然と姿を消し、ホームレスになった万智。

公園で震える万智に「何か欲しいものはある?」と留守堂が問いかけると「家。帰る家」と万智は返したのです。

留守堂 「それを聞いて僕は不動産屋になったんだ。名前も変えた。いつ僕がドジスケと分かったの?」
万智  「ルスドウケンジの中にドジスケの名前を見つけました」

留守堂は小学生の頃書かれたマンチッチとドジスケの相合傘のことを持ち出します。

そして「あの時と同じくあなたを愛しています」と言うのでした。

 

 

 

見逃し無料・動画配信は?

■今だけ最新話が無料配信中 日テレ無料DATA!

2/13 午後9時59分まで無料でみれます ⇒ 日テレ無料TADA!

 

■無料期間が終わったら?

Huluで最新話まで全話見放題!
まずは無料お試しで!無料期間中の解約ができます ⇒ Hulu

※2019年1月現在の情報です。現在配信しているかどうかは、公式サイトでご確認ください。

 

 

笑顔を見せない万智が小学生時代「マンチッチ」と呼ばれていて、明るいクラスの人気者だったというのには驚きました。

しかしアルバムは視聴者側には見せられなかったので残念でしたね。

万智の笑顔が見られるとしたらやはり最終回でしょうか?

留守堂という名前は偽名っぽいなと思っていましたが、まさか整形までしていたとは驚きました。

完璧そうに見えてドジなところは伏線だったんですね。

次回万智はなんと返事をするのか楽しみです。

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019冬ドラマ
-



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2019年4月
« 3月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930