2019冬ドラマ

家売るオンナの逆襲|第9話あらすじネタバレ&感想・見逃し無料と動画配信情報

投稿日:2019年3月7日 更新日:

 

家売るオンナの逆襲

 

前回、万智(北川景子)は屋代(仲村トオル)と仲直りすることができましたが、今度は留守堂(松田翔太)の様子がなんだかおかしいです。

今回はどんな展開が待っているのでしょうか?

第9話のあらすじです。

 

スポンサーリンク

 

 

第9話あらすじ

元気のない留守堂

今回の留守堂のお客は、離婚予定で今の家を売りたい迫田のぞみ(小野真弓)です。

二人は不妊治療をしましたが子供はできませんでした。

足立(千葉雄大)の客、新垣夫妻は「できちゃった婚」で出産前に引っ越しがしたいと、のぞみから家を買うことになります。

 

内見の日、新垣夫妻はのぞみの家を気に入りますが、そこへ別居していたのぞみの夫、裕樹(永野宗典)が帰ってきてしまい、ヨリを戻したいと言います。

いつもならなんとか売る方向へ持っていく留守堂ですが、裕樹の「他の人じゃ替えが効かない」という言葉に同意し、なんだか元気がありません。

新垣夫妻も「縁起の悪い家じゃ困る」と言って、留守堂も足立も商談は白紙になってしまいます。

 

成長した足立

足立は留守堂を呼び寄せ、迫田夫妻と新垣夫妻の話をします。

足立 「離婚寸前まで追いやられたのは、この家な気がする。この辺って小さい子供を持つ家のコミュニティーができてて、結婚して子供を持たないといけないっていう圧迫感が2人を追い詰めたのかも。ケンジのお客さんだけど、迫田様に会ってもいい?」

留守堂 「好きにしていいよ。僕はもうこの件に手を出さない」

そして足立は迫田夫妻のもとへ行って「住み替えはどうですか?ここに住んだらまた夫婦関係が悪くなるかもしれません」と言い、2人も足立の意見に賛成。

その後新垣夫妻も「素敵な家で諦められなかった。この間は失礼なことを言ってしまってごめんなさい」と迫田に謝罪し、予定通り家を買うことになりました。

 

 

 

親孝行したい娘

万智は高齢の母親と暮らす家が欲しいという馬場礼子(酒井若菜)の担当になります。

これまで女手ひとつで育ててくれた母、静江(松金よね子)に親孝行がしたいという礼子は、畳部屋のある家を希望しています。

 

一方庭野(工藤阿須賀)は施工会社の社員、真壁涼(入江甚儀)に会っていました。

古家をフルリノベーションし、お風呂をスケルトン仕様にしたりして「住む人に楽しんでほしい」と言う真壁。

同世代で似たところがある庭野は彼と意気投合し、真壁のデビュー作であるこの家を頑張って売ろうという話になるのでした。

そして、リノベーションした家を売ろうと張り切りますが、スケルトンの風呂が嫌だと言われたりしてなかなか上手くいきません。

その物件を万智が全面畳に再リノベーションして自分が売ると言います。

「またリノベーションしたらお金もかかりますし、真壁さんのデビュー作なのに」と言う庭野ですが「友情ごっこじゃ家は売れない!」と万智に一喝されます。

礼子の母、静江は一人でアパートに住んでいましたが、近所に友人もいて今の生活に満足しているようでした。

静江は「家を買う予定はない。私は死ぬまでここで暮らす」と、訪ねてきた庭野と真壁を追い返すのでした。

 

リノベーションの意味

万智は庭野を連れて馬場親子の内見に出かけます。

再リノベーションされた家で待っていた礼子は「一緒に暮らそう」と静江に言いますが、「あなたの世話にはならないって言ったでしょ。あなたはあなたの人生を生きて」と静江。

万智 「礼子さんの夢を叶えてください」

静江 「親孝行っていう世間の美徳でこの子を縛らないでちょうだい」

万智 「では言い方を変えます。娘の願いを叶えるのも親の仕事です。あなたがこだわっているのは、あのアパートでの暮らしでは?長く暮らしたあの家と、そこで培われた人間関係を手放したくないのです」

しかし前のアパートの2軒先のところがこの家で、友人と会ってこれまで通りのご近所づきあいをすることもできるのです。

これまでの暮らしと何も変わらないし、これからは礼子が一緒に住んでくれるということで静江はこの家を買うことを決意。

万智は「リノベーションはお客様のためであり、作り手のためじゃない。お客様にとって代わりのきかないものは何か見極めろ」と庭野に言い、庭野がそのことを真壁に伝えると納得して「その言葉で成長できたと思う」と言うのでした。

 

 

 

人違い?

留守堂は万智を母校の小学校に呼び出します。

留守堂 「マンチッチを遠くから見ているのはもう嫌なんです。すべて僕のものにしたい」

万智  「あなたは人違いをしています。私はマンチッチだけど、餃子をあげてないし、人工呼吸もしていません。あなたがプールで溺れたとき私はプールサイドにいて、ドジだなと思って見ていました」

留守堂に人工呼吸をして助けてくれたのはクラスメイトの山田和子(風見梨佳)。

万智は和子を留守堂に会わせますが、和子のことを覚えてもいない留守堂は彼女を見て気絶してしまいます。

目が覚めると留守堂は「三軒家万智、許さない」と言うのでした。

 

スポンサーリンク

 

 

見逃し無料・動画配信は?

■今だけ最新話が無料配信中 日テレ無料DATA!

3/13 午後9時59分まで無料でみれます ⇒ 日テレ無料TADA!

↑終了していますので、以下のHuluでどうぞ。

 

■無料期間が終わったら?

Huluで最新話まで全話見放題!
まずは無料お試しで!無料期間中の解約ができます ⇒ Hulu

※2019年5月現在の情報です。現在配信しているかどうかは、公式サイトでご確認ください。

 

 

留守堂がドジだということはこれまでさんざん言われてきたことですが、まさかの人違いだったというオチには笑ってしまいました。

命の恩人の和子のことを覚えてもいないというのは、よほど他の人が目に入っていなかったのでしょうね。でも女神は本当に和子だったのでしょうか?

最後に留守堂は「三軒家万智、許さない」と言っていましたが、最終回で留守堂の逆襲が始まるのでしょうか?

最終回には社長役で舘ひろしさんも出演されるということで、盛りだくさんな内容になりそうですね。

 


 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

-2019冬ドラマ
-



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2019年8月
« 7月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031