2019冬ドラマ

家売るオンナの逆襲|第1話あらすじネタバレ&感想・見逃し無料・動画配信は?

投稿日:2019年1月12日 更新日:

 

家売るオンナの逆襲

 

2016年に放送していた第1シリーズの「家売るオンナ」の続編、「家売るオンナの逆襲」。

海辺の街の空き家を全て売り終えて、テーコー不動産に戻ってきた三軒家万智(北川景子)。

ひさびさの「GO!!」が炸裂する第1話のあらすじです。

 

スポンサーリンク

 

第1話あらすじ

帰ってきた万智

課長の屋代大(中村トオル)と夫婦になった三軒家万智。

しかし万智はあいかわらず家を売ることに命をかけており、2人の呼び方は夫婦になっても「課長」「三軒家君」のまま。

一方、白洲美加(イモトアヤコ)は宅間剛太(本多力)と別れて「BARちちんぷいぷい」でアルバイト生活を送っていました。

一度は去ったテーコー不動産に戻ってきた万智ですが、復帰早々あいかわらずのパワフルさを見せており、テキパキと社員に仕事の指示を出します。

そして庭野聖司(工藤阿須賀)の営業に同行し、「お客様の下の名前まで覚えないと家は売れない」と厳しい一言を放つのでした。

 

ユーチューバーにくまる

にくまる(加藤諒)は、醤油の容器にアイスコーヒーを入れて公園で飲んで驚かせたり、錦鯉が入った水風呂に入った動画をアップするなどして、年収数億円を稼ぐユーチューバー。

今住んでいる家の住所も晒され、常に人の目があります。

にくまるは、セキュリティのしっかりした家に住みたいと思い、テーコー不動産に出向きます。

応対した足立聡(千葉雄大)は彼のことを知りませんでしたが、「家を高額で買う」と言われると、目を輝かせます。

 


 

 

妻の不満

万智と庭野は専業主婦の花田えり子(岡江久美子)に物件紹介をしていました。

彼女は、夫の春夫(伊藤正之)の定年退職をきっかけに住み替えの家を探しに来たのですが、反応は今ひとつでした。

えり子の家まで送っていくことになった万智と庭野は、家の仕事を色々と頼まれ自宅に上がることに。

家の中はズボラなえり子が考えた、家事がなるべく楽にできるグッズがあちこちに置いてありました。

えり子は庭野にマッサージをやってもらいながら、「夫がリタイア後にずっと家にいられたら嫌になる。本当は離婚したい」と夫への不満をあれこれ言うのでした。

 

留守堂謙治

ある日、足立はいつも通っているフェンシングクラブで、初めて見る留守堂謙治(松田翔太)という男性と勝負することになりました。

結果は留守堂の勝ちでしたが、クールそうに見える留守堂は更衣室の押して開けるドアを引いてしまって開けられないという天然な一面を見せていました。

その後更衣室で一緒になった足立は、なんとなく彼が気になる様子でした。

 

 

万智の作戦

万智と庭野は、花田夫婦が別々に寝ることができる物件を紹介します。

しかし「あなたおバカ?あの夫と別れて1人で暮らしたいって言ってるのよ?」とえり子。

そんなえり子に万智は「今のえり子様の経済力では1人で暮らしていくのは無理かと」と言い返します。

えり子 「それならコンビニで働くわ」

万智 「コンビニはレジ打ちだけでなく、他の仕事も任され、瞬発力やいろんな能力を求められます。あなたは今さら外で働けないし、働いて自立するだけが価値のある生き方ではないのです」

そう言って万智は、この間家に上がった時に花田家で見た生活の知恵の素晴らしさを話します。

そして春夫は、水族館でデートした頃の大らかなえり子を見て結婚したいと思ったのだ、仕事で帰ってきた春男に安らぎを与える家庭を作り上げてきたえり子は、専業主婦こそ天職。

この家を買えばえり子専用のお墓をつけるので「春夫とは今世かぎりのお付き合いと思えば尊いもの」とえり子を説得。

えり子も夫の春夫も4600万円でこの家を買うことを決意します。

実は春夫はえり子の歯ぎしりに悩まされていて、別々の寝室のある家を紹介され喜んでいました。

こうして花田家に家を売った万智ですが、水族館の思い出話はでたらめで、すべては万智が家を買わせるための作戦でした。

 

 

足立と留守堂

足立はテーコー不動産にやってきたにくまるのために最新セキュリティの物件を紹介しますが、住人に早速SNSにそのことを書きこまれてしまい、にくまるは激怒、担当を変えろと言ってきます。

万智と違って仕事が上手くいかない足立は、ストレスが溜まった様子でフェンシングクラブへ行き、この間も来ていた留守堂とふたたび対戦します。

足立が留守堂になんの仕事をしているのかと聞いてみると、彼も不動産屋をしているとのことで、「僕もですよ!」と足立は嬉しそうに言って、2人で飲みに行くことに。

そこで足立は万智のことを留守堂に話します。

足立  「嫌いじゃないし、尊敬してるけど勝ちたい相手なんです」
留守堂 「勝ちたいっていう足立さんの顔、素敵だな」

その言葉にキュンとした様子の足立。

留守堂は、間違えて隣のお客さんのお酒を飲んでしまうという相変わらず天然を見せていました。

 

万智が負けた?

にくまるの担当は万智になりました。

万智は高い壁のある赤い屋根の古い家を1億で売ろうとしますが、にくまるは万智の説明を聞く前に「こんな家」と怒りはじめます。

そんなにくまるを見つけて大勢の人が集まってきますが、通りすがりの留守堂によって助けられます。

フリーで不動産屋をしていて、にくまるの動画も見ていると言う留守堂に「担当この人に変える!」とにくまる。

万智と庭野も同行するのでした。

 

留守堂が紹介した物件は庭と縁側のある落ち着いた家でした。

にくまるは思い出したようにyoutubeに動画をアップし始めた頃の動画を万智たちに見せます。

にくまるの動画は小さい頃おばあちゃんにやった可愛いドッキリでした。

にくまるは、それがきっかけで、人を笑顔にしたくてyoutubeに動画をアップし始めたのでした。

しかし今となっては稼いだお金を使いきれず、辛辣な書き込みをされる毎日。

ドッキリの内容もにくまるの意思と関係なくどんどんエスカレートせざるを得ない状況になってきていたのです。

そんなにくまるに留守堂は「逃げてもいいのでは?辛かったですね」と優しく言い、にくまるは泣きながら「この家、いくらでも買う」と言います。

庭野は万智が破れたことを会社に報告しに行きますが、この状況になっても万智は「私に売れない家はない」と言うのでした。

 

 

丸見えハウス

万智は白洲美加に「仕事を与える。やらないとあの秘密をばらす」と電話をして呼び出します。

そこは万智がにくまるに紹介した赤い屋根の家で、その家の前の壁を壊すと言うのです。

万智は屋代が待つ家にも帰らず、美加と2人で壁を壊す作業を続け、壁がなくなった頃には「丸見えハウス サンチ―」という動画をyoutubeにアップしていました。

美加がイモムシの天ぷらを食べたり、ミミズのラーメンを食べたりと、味はおいしいゲテモノを食べるという内容は、登録数と再生回数がものすごいことになっていました。

そして毎日大勢の人が集まる丸見えハウス。

その動画を見た屋代や庭野が止めに来ますが、「今日ここが売れたら帰る」と言う万智。

そこへ人混みをかき分けてやってきたのはにくまるでした。

万智 「あなたには平穏な暮らしはいらない。人々の目こそが必要なのです。戦場カメラマンとか、エベレストを目指すクライマーと同じ。常に命の瀬戸際にいないと生きている気がしないのです。ここであなたにしか撮れない動画を撮り続けてください。そして今からでも遅くはありません。1億で買っていただけますか?」

にくまるは「買います。キャッシュで!」と言い、その声を聞いて歓声が上がりました。

 

会社に家が売れた報告をした万智は、また家を売りに行くと出ていきます。

今夜は帰ってくるのか心配で追いかけてきた屋代に万智は、もちろん今夜は帰るとはっきり言います。そして
「私は課長の妻ですから、課長のもとしか帰るところはありません」

その言葉に屋代はグッときた様子でした。

そして街を颯爽と歩く万智の姿を留守堂が見ていました。

 

 

 

見逃し無料・動画配信は?

■今だけ最新話が無料配信中 日テレ無料DATA!

1/16 午後9時59分まで無料でみれます ⇒ 日テレ無料TADA

 

■無料期間が終わったら?

Huluで最新話まで全話見放題!
まずは無料お試しで!無料期間中の解約ができます ⇒ Hulu

※2019年1月現在の情報です。現在配信しているかどうかは、公式サイトでご確認ください。

 

 

結婚しても万智はあいかわらずでしたね。

結婚しても「課長」「三軒家君」と呼び合っているのは二人らしいです。

また、テーコー不動産にはもういない白洲美加に出番はあるのか?と思っていましたが、今後も「アレをばらす」と言われて登場しそうですね。恐らく万智の嘘ではないかと思いますが(^^;

新キャラの留守堂はどういう人物なのか気になるところ。

クールそうに見えて抜けたところがあるのは可愛くて笑ってしまいました。

万智が強引に家を売ろうとしているのに対し、留守堂はあくまで自然にお客さんの心に寄り添って家を売ろうとしている感じだったので、対照的な2人の対決は2話以降どうなっていくのか楽しみです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告・サイト内ピックアップ記事

 

-2019冬ドラマ
-



comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


FODロゴ

2019年3月
« 2月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31